5・6年前からカルジェルを習っていて自宅で練習しています。
出産前までやってました。
育休中はやるつもりはなかったんですが、精神的に不安定の私を見て、
母から気分転換に趣味は再開したほうがいいと言われて始めました。

今日はダンスの先生をしている方の爪をやらせてもらいました。
やっぱり好きなことをしているときは色んな事を忘れられて気分転換になりました。

o0300022511074718496.jpg

スポンサーサイト
2011-02-25 20:42 | ネイル | COM(0) | TB(0) |
今日はまた甲状腺の検査に行ってきました。
数値がまた安定していないということでした。
でもそんなにすごく悪い数値ではないので、たぶん甲状腺低下症ではない気がするとお医者さんが言っていました。
念のためまた来月も通院です。

体重もそんなに増えていませんでした。成長がゆっくりだと言われました。
あやすと笑うようにはなってきたけど、目が合いません。
目で物を追うというのがないです。
新たに心配事が出てきました。
ただ遅いだけならいいけどダウン症でも普通に目が見えて普通にお話ができればいいな。

2011-02-23 21:15 | 3カ月 | COM(0) | TB(0) |
昨日はマー君の保育参観日でした。
色々なことが遅いマー君の保育参観はいつも憂鬱です。
普段の生活では同い年の子と比べたりはしなようにしているのですが、
保育参観はいやでも他の子の成長をみてしまいます。

昨日もマー君と比べて他の子がものすごく会話ができていてショックを受けました。
リトミックも皆がやっているのにマー君だけはやっていませんでした。
毎回毎回テンションが下がってしまいます。

やっぱり今はヒロ君のことよりマー君のほうがショックがあります。
もしかしたら健常児?
現に今、単語でしか会話できない時点で発達障害だけど、普通の範囲内なのかそうでないのか。
マー君だけでも普通であってほしいと思ってしまいます。
2011-02-20 12:34 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
ヒロ君が実家から帰ってきて、やっぱり可愛いです。

前日に気持ちを入れ替えたせいもあるけど、すごく可愛く思えてきました。

先輩方のブログを読んでいて出産直後は皆強がって無理やり可愛い可愛い言っているんだろう、前向きな言葉を書いていないとやってられないんだろうと素直に言葉を受け止められていませんでした。

何かが吹っ切れたような、ヒロ君がとても愛おしく思えるんです。
なんでだろう?
少し気持ちを入れ替えただけなのに、ヒロ君がダウン症でもいいし、可愛いって思える感覚。
急上昇過ぎて不思議な感覚になっています。
この感覚が続きますように…

2011-02-16 09:42 | 2カ月 | COM(0) | TB(0) |
マー君のインフルエンザが一段落して、ことばの教室に行ってきました。
病み上がりのせいか、スタートからイライラしていて先生の言うことを聞けず、
パズルもできなくてイライラして大泣きして困らせていました。
今までで一番ひどい愚図りっぷりに「やっぱり何か障害があるのかも」と思ってしまって
かなりへこみました。

帰りも靴もジャンバーも着てくれないし、エレベータにも乗ってくれないので、
私もイライラして物をマー君に投げつけて泣いてしまいました。
車に戻り大声で今の自分の思っていることを大声で叫びながら泣きました。
マー君はビックリして泣きやみました。
私の機嫌を取ろうとしたりしていましたが、なかなか元に戻れませんでした。

こんなマー君を抱えながらヒロ君をどうやって育てていけばいいんだろうと思ったら
どんどん気分が下がってしまいました。
今の精神状態は落ちやすく上がりにくい状態です。
子供を産んでからかなり根が暗くなってしまった。

しょんぼりしているマー君を見てハッと気が付きました。
マー君がこうなりたくてなったわけじゃないのに、私はマー君のことを邪魔者扱いしてしまった。
私が健康に産んであげられなかったのにマー君のせいにしている自分がいました。

マー君に「ごめんね」って何回も言ってしまいました。
「うん。うん。」て答えてくれました。
泣けました。

一日中気分は上がれませんでした。
母とまたいろんな話をしました。

夜、ネットで「運がいい」「ついてる」「ラッキー」「幸せ」で検索して
少しでも前向きになれるように調べました。

今は人生の転機なんだ。
年齢的にも人生の折り返し地点だし。
これから良くするのも悪くするのも自分の気持ちの持ちようなんだ。
なるべく何事にもツイてると思うようにする。
今までも自分の幸運さに感謝してきてはいたけど、これからも感謝して生きていかなくては。
ダウン症の子を産んでしまったことは今はまだ悲しいけど、
何か自分にとってプラスになるからヒロ君が出てきてくれたんだ。
マー君とヒロ君に障害があっても幸せになれるんだ。不幸にはならないんだ。
自分の気持ち次第。とらえ方次第。
そう頭で念じるようにしました。

ダウン症の子を育てている先輩方からメールをいただき、さらに前向きになろうと思えました。
今のところヒロ君には大した合併症もない。(今後どうなるかはわからないけど)
とりあえずダウン症でも今は健康であることに感謝です。


2011-02-16 09:31 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
発熱から1週間経っても熱が下がらず39度近くあり、逆に機嫌が悪くなってきたので再受診したところ、
インフルエンザから免疫力が低下して、違う風邪を引いていました。
今日はやっと熱が下がったので久しぶりにマー君と実家に遊びに行きました。
ヒロ君は元気そうでした。
実家で育ててもらったほうがひいおばあちゃんもいて、みんなに可愛い可愛いしてもらえてて快適そうでした。


マー君は昨年の今頃、水疱瘡→突発性発疹→中耳炎でした。
水疱瘡は予防注射をしていたので軽症だったのになかなか高熱が下がらず、再受診したら突発と中耳炎が発覚しました。その後マー君がノロウィルスになり家族全員にうつり大変だった記憶があります。

昨年は色々と不運なことがあってマー君の病気の後に、
私が急性蓄膿症になったり、
お爺さんが運転する車が駐車場であり得ない方向にバックしてきてもらい事故にあったり
(新車で半年しか乗っていなかったのに)
狭い道路で車のマナーの悪い人と喧嘩して警察沙汰になったり
(ノロで吐き気がひどくて旦那に病院に連れて行ってもらう途中で)
流産をしていたので水子の供養をして、厄払いをしてもらったです。
パワーストーンとかもつけたりして。
色々やってたんです。
3月に妊娠発覚して色々やったから成果があったんだなって思いました。
その時にはもうヒロ君はダウン症確定していたなんて…って思っていまいます。
厄払いもパワーストーンも信じられないです!


10日近く自宅に閉じこもりの生活を送っていたので気持ちが下がり気味でした。

マー君もヒロ君も本当に健康に産めなかった自分がムカく。

ヒロ君を産んでから気持ちが下がっているときに考えてしまうことがあって
2人も子どもを産んで普通の子を産めていない自分のことを考えると

自分の遺伝子とか何か異常があるのかな
私自身の幼少時期を思い出すと私も発達障害だったかもとか
(エム君も自分もそうだったのかもと言ったりしてます)
子供を産める体質じゃないのかなとか
あとは母の水子のせいかなとか
今の自分なのか前生なのか何か悪いことをしてしまったのか

こうなってしまった原因を探してしまいます。

まだまだグジグジですね




2011-02-12 20:04 | 2カ月 | COM(5) | TB(0) |
マー君がインフルエンザになってしまいました。
マー君のがうつってノリ君までなってしまいました。
ヒロ君は実家に避難中です。
私は今のところ大丈夫です。
親の会、行けませんでした。
産婦人科で働いている看護婦の友達とも会う約束をしていて話をするのが楽しみだったのに、それも延期になりました。

ヒロ君が避難中でさみしいと思える時もあるけど、3人で生活していた頃を思い出して、欲出して作らなければこの状態だったのに…なんて考えも出てしまいます。
こんな考えがなくなる日は来るんだろうか。
2011-02-06 11:38 | 2カ月 | COM(0) | TB(0) |
この間、保健師さんと民生委員の人が自宅に来ました。
特に何を話すわけでもなく、身長・体重を計ったり、悩みはあるかと聞かれただけでした。

2人目だったので特に単純な子育てのことでは悩みもないし、成長も大して悩んでなかったので、やっぱり気になるのはダウン症のことだけなので、ダウン症のことを聞いたのに、大した情報を教えてもらえませんでした。

マー君がことばの教室に通っているので、手続き系のことは、そこの先生に聞いてくれと言われました。

同じ市の中にどれくらいのダウン症児がいるのかとか聞いても個人情報なのか教えてもらえませんでした。

ただ親の会のパンフレットを渡されただけでした。

相談があれば保健センターのほうで聞くと言われたけど、今たいしたことを教えてくれないのに、もう聞くことはないと思いました。
ハッキリ言って保健師さんも民生委員の人も全く頼りにはできないんだとわかりました。
何のために家まで来たんだよ!って感じです。

親の会の代表の人に電話をしてみました。
私の住む市の親の会は大きいらしく、結構たくさんの方がいることが分かりました。
1~3歳くらいの子がたくさんいて、0歳は免疫のことや冬なので風邪ひいてしまうということで参加する人は少ないということでした。ヒロ君と同い年の子もいて、寒いので4月くらいに参加するということでした。
このことを聞いて少しホッとしました。
私は精神状態が良くないので、すぐにでも参加したいと伝えました。
さっそく明日あるそうなので、参加してきます。

2011-02-03 18:43 | 2カ月 | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター