先週と今週、医療大でヒロ君の検査があった。

先週はCTでした。
首の骨のかみ合わせ具合をみる検査だった。
特に問題もなく大丈夫でした。
その前にやっていた血液検査も甲状腺の数値も良く、大丈夫でした。

今週は耳の聞こえの検査でした。
かなり聞こえていないみたいで、他の病院を紹介された。
どんな治療をするのか聞いたら補聴器とか・・・と言われた。
今まで特に合併症がなくここまできてたので、耳鼻科にも通っていてあまり良くないのもわかっていたけど、ショックでした。
聞こえない=話せないと考えてしまいます。

でも落ち込み慣れてきたせいもあって、「なるようにしかならない」「まだ耳鼻科だけで済んでいるんだから」「治療や補聴器をすれば良くなるんだから」という考えも出て、ものすごく落ち込むこともない。

でも帰りにマー君のお迎えに行ったとき、健康な兄弟を連れている同じクラスのお母さんたちが何人かいて立ち話をしていた。
マー君は友達づきあいができていないのもあって、私もあまりクラスのお母さんたちと話すことはない。
挨拶だけして帰ってきた。

夕御飯を作りながら色々考えた。
なんで私は健康な子を産めないんだろうって思ってしまって泣いた。

前ほど深く落ち込むことはないけど、こういうこと何回かあります。
元気になってきてはいるけど、気持ちの波はまだまだあります。

スポンサーサイト



2013-05-27 19:15 | 2歳 | COM(2) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター