ストレスが溜まったので、愚痴吐きします。

今の職場は扶養内で働いています。
なので時間が短く9:30~16:30までです。
同じチームにはもう1人女の人がいます。
その人はフルタイムです。
時間の関係上、私はフルタイムの人の補佐として働いています。

ヒロ君出産前は50代の方と働いていて快適でした。
私の育休中に代わりに入ってきた人(M)が曲者で、50代の方は辞めてしまいました。
そして、Mがフルタイムのポジションに入って、私が元の補佐のポジションに復帰しました。

復帰初日からなんか変な人だと感じました。
復帰したばかりで何の付き合いもない私に、他人の悪口や前任者の50代の人の悪口、しかも嘘までついて他人を悪く言い、私の気を引こうとしていました。
私は元々人の噂話や悪口は嫌いだったし、ヒロ君を産んで余計そういうことが嫌いになっていたので、話には乗らないようにして、Mのことは警戒していました。
が、そのMがメインの仕事をしていて、私はその補佐をしなくてはいけないので、嫌いオーラをバリバリは出せない弱い立場です。

しかも私の方が先輩で、そのMは後輩だけど10歳年上。
メインと補佐。
微妙な関係なので復帰直後は仕事のことでぶつかることが多かった。
勝手に元のルールを変えたり、攻撃的な威圧するようなものの言い方なので、言い争うことをあまりしたことがない私だったけど、口論したこともありました。

Mの嫌なところを箇条書きすると
・他人の噂話・陰口・悪口が大好き
・嘘をついてまで他人を悪く言い、人の気を引こうとする
・初対面・上司・権力のある人・見た目のいい人等には愛想がよく、弱々しい人に対して強気だったり意地悪
・会話の主導権を握りたがって、何でも知ったかぶり
・常に優位に立ちたがる
・自分のミスには甘く、他人のミスに厳しい
・デリカシーがなく、仲がいいわけじゃないのにプライバシーのことをズケズケ聞いてくる

Mのおかしさはすぐにはわかりません。
最初は物凄く愛想がいいから。
一緒に働いていたり深く係わって会話をすれば徐々にわかってくるので部署の女の人はだいたいわかってくれています。
が、仕事は普通に出来るので上司などはわかっているかはわかりません。

こんなMなので復帰直後は辞めようとも思いましたが、今の職場は障害児を育てていくにはいい職場なので絶対に辞めたくなかったので、色々対策考えました。

Mは仕事やりたがりで、私にはやらせたくなく、仕事を独り占めしたがります。
仕事をして上司や仲間から評価されたい欲が強いです。
私が代わりに仕事をすると揚げ足取ったり、何かしら注意したがります。

Mと係わると濡れ衣などを着せられたり、揚げ足を取られたりするので、できるだけ係わらないように伝言などは極力頼まれないようにする。
できるだけ仕事はしないようにしています。
変な人パワーが強いので、争っても疲れるだけなので、最終手段で、魂を抜いて仕事をするようになり、今はだいぶ楽になってきました。

昨日は久々にムカつくことがあり、ネットで色々と調べていたら「自己愛性人格障害」というものを見つけました。
殆んど当てはまるので、これに間違いないと思いました。

マー君のことで発達障害などは知っていましたが、色んな障害があるんだなって思いました。
発達障害は先天性だけど、自己愛性人格障害は後天性で育てられ方に問題があるみたいです。
手に負えないくらいの変な人だったので性格の問題ではないと思っていました。
このワードを見つけて納得しました。
対策を考えようと思いましたが、調べてみると結局係わらないが1番みたいでした。

スポンサーサイト
昨日はマー君のお泊まり保育でした。
お盆前から持ち物など色々と準備していました。

15時からだったのでマー君と一緒に持ち物の準備をして確認しながらバッグに入れました。
いつもはぎりぎりなのに今回は少し早めに連れていきました。

特に具合が悪かったわけではないけど、なんとなく何か嫌な予感がしたのか保育所から電話があるかもしれないからと携帯電話を充電していました。
私は昔から楽しみにしていることがドタキャンになることが多く、今回もなんとなくうまくいかないような気がしていました。

17時に保育所から電話がありました。
熱はないけど手にブツブツがあるから迎えに来てくれと。やっぱりねって思いました。

迎えに行くとしょんぼりしたマー君がいました。
皆で作ったカレーを園庭で食べているところでした。
マー君は1人でお部屋で食べたらしいです。寂しすぎる。

楽しそうな雰囲気をわかってしまった状態で途中で帰るくらいなら最初から参加しなければよかったなって思ってしまいます。仕方がないんだけど。

車の中で泣きたいのを我慢しているのがわかりました。

実家にヒロ君を預けていたので実家に行きました。
実母の顔を見た瞬間大泣きしていました。
「もっといたかった。悔しい。」 と言って大泣きでした。
私ももらい泣きしてしまうくらいでした。

保育所側の対応も仕方がないと思いながらも、手のブツブツを見ると、私にはわからない程度だったので余計悔しい気持ちが出てしまいました。

おうちで花火やろうか?と言っても、保育所で花火をやるつもりだったマー君はやらないと泣いていました。
普段テレビを見せたがらない実父がクレヨンしんちゃんのDVDをつけてくれました。
父なりの優しさだったと思います。
DVDを見たら少し気が紛れたみたいです。
思い通りにならないときに気持ちの切り替えをどうやってするか少しずつ教えていこうと思います。
こう今書いている私もまだモヤモヤしちゃってますけど。

ブツブツは夜にはなくなっていました。
一晩寝て、他にブツブツが出ていないか確認したけど、どこにもなく、食欲もあって元気でした。
熱も全くありません。
今までマー君は寝ているときに泣いたりはしたことがなかったのに、今朝は何か嫌な夢でも見たのか、寝ながらうなされて泣いていました。
そうとう嫌な記憶になっちゃったのかも。

実母と話をしていて、たぶんカレー作りの前に野菜を収穫したらしいので、皮膚が弱いマー君は土か野菜で少しブツブツが出てしまっただけのことだったんじゃないかと話しました。
微熱があったり、元気がなかったり、ブツブツの程度がひどければ、こんな愚痴は書きません。
もう少し様子を見てくれても良かったんじゃないかって考えると、私も悔しくて気持ちを抑えるのに結構かかりました。

集団行動で先生の判断もわからないくはないのですが、ブツブツ=手足口病と判断が早すぎる気がします。
モンスターペアレントにはなりたくないので、気持ちを抑えていますが、子供が楽しみにしていたことが誤診で体験できなかったって思うと、そういう親の気持ちもわからないくないなって、今回の経験で思いました。

考えるとイライラするので、運が悪かったと思って、今回のことは早く忘れたいです。
2013-08-18 08:42 | 発達障害のマー君のこと | COM(4) | TB(0) |
新しく安いジェルでネオンカラーのピンクとオレンジを買ってみたので、試しに塗らせてもらいました。
際はシルバーのラインテープでストーンを置いています。
ピンクに白とオレンジでタイダイ柄にしました。
とっても可愛くて私の実力にしては上出来って感じの仕上がりです。

最近デジタルフォトフレームを買いました。
私ができそうなデザインをパソコンからダウンロードして、メニュー代わりにしました。
今日はデザインを提案して自分がやりたいデザインをさせてもらいました。
今までは何でも言われたものをするだけだったのですが、色々とシステムを考えて体制を整えて良かったと思いました。
メニューを見せて私がやりたいデザインを提案して塗ってみたら、自分も塗っていて楽しいし、かなりいいと思いました。

001_convert_20130817125724.jpg
002_convert_20130817125741.jpg

2013-08-17 13:07 | ネイル | COM(2) | TB(0) |
130807_171134.jpg 130812_155759.jpg
最近イオンやヨーカドーに行った時に客観的にヒロ君を見ると1歳2カ月くらいに見えるかなって思いました。
子供を遊ばせるところに行くと、聞かれそうな雰囲気がすぐに分かります。
プールに行った時に失敗したので、今聞かれたらこう答えようというシュミレーションをしていました。
1歳2カ月と答えて、「何月?」と聞かれた場合、「6月生まれ」と答えなければいけない。
実際は2歳8カ月の11月生まれだけどね。
普段から考えておかないと、意外ととっさに計算ができないので、相手も自分も変な感じにならない為の準備は必要です(笑)

2013-08-16 14:45 | 2歳 | COM(2) | TB(0) |
今日は医療大から紹介状をもらっていたので、阿見医大に行ってきた。

私は検査等で病院に、私1人で子供を連れていくことが少なかった。
だいたいノリ君や実母が必ず一緒に来てくれることが多いから。
なんて恵まれた環境だろうといつも思います。

今日は初めての病院に私1人でヒロ君を耳鼻咽喉科に連れて行った。
ちょっと不安はあったけど、皆はもっと病院通いしているんだから、しっかりしなきゃって思って行ってきました。
10:30に連れて行って、13:30には帰ってこれました。
初診だから時間かかると思っていたので、意外と早かった。
協同病院だと8:30に行って16:30までかかって、しかも、いたくていたわけじゃないのに駐車料金まで取られてムカついた記憶があります。

診察のほうは今日は初診だったので、耳垢を取ったり、耳の中をカメラで見たりして、次回の検査の予約をしてきました。
カメラで見たヒロ君の耳の中は耳垢でいっぱいでした。でもこの耳垢が原因ではないと言われました。

毎回思いますが耳鼻科で診てもらうときは皆で押さえつけるのでヒロ君が大泣きしているときに「健康に産んであげられなくてごめんなさい」と思います。

難聴の数値が出ているので、違う検査(ASSRとCT)をするという説明がありました。
言語の先生にも診てもらうらしいです。
先生の話を聞きながら、先生の表情など観察していると、やっぱり難聴なのかな?って不安がよぎります。

帰りの車の中で、疲れ果てて寝ているヒロ君を見ると、なんとなく涙が出てきた。
ダウン症なんだから難聴くらい仕方がないことなんだ。
今のところ他に合併症がないんだから、難聴くらい・・・
知的障害でもいいから、ヒロ君と会話がしたいな・・・
私は子供を産むまで何も悩みもなく普通の生活を送れていたのは、とってもありがたいな。
私は何不自由ない人生歩めてこれたんだな。
健康に産んでくれて、お母さん、ありがとう。
ヒロ君とマー君は不自由な体に産んでしまって、申し訳ない・・・ごめんね。
と色々考えて泣いた。

でも、自宅についたら、コーヒーいれて、病院の中にあるドトールで買ってきたものを食べて、ゆっくりしたら、もうすっかり落ち込んでいなく、ブログ書いてます。

もう、なるようにしかならないんだから、悩んだって仕方ないし、難聴じゃないほうがいいけど、難聴だったら、それはもう運だし、産まれつきで防ぎようがなかったことなんだから、受入れて、難聴なりに楽しめることとか探してあげればいいやって考えが出てます。

基本「なるようにしかならない」って考えがあります。ヒロ君を産んでからこの考えが強くなりました。
なので、一瞬は落ち込みますが、すぐに復活できるようになりました。
色々なこと割り切るしかない。
元々さっぱりしている性格だったけど、さらにさっぱりしてしまって、自分でも怖いくらいです。

2013-08-16 14:17 | 2歳 | COM(2) | TB(0) |
職場の子のボーダー
004_convert_20130814123846.jpg
タイダイ柄の練習がしたくてネットで調べて真似してみた
008_convert_20130814123631.jpg
職場の子がヤシの木を書いてほしいと言われたけど、やったことがないからと前回断ったので、試しにヤシの木を書いてみた。
かなり夏らしいデザインになった。
009_convert_20130814123701.jpg

2013-08-14 12:44 | ネイル | COM(2) | TB(0) |
私の母8/6。マー君8/7。
149_convert_20130807212015.jpg

お祝いで去年も行った流れるプールのあるホテルに行ってきました。
hiro_convert_20130807215532.jpg

実家に98歳のおばあちゃんとダックス3匹がいるので父は留守番です。
何かあった時の為に遠出はできないので、自宅から15分くらいのホテルに母と泊まって、父は食事と温泉だけ入って帰りました。

2日間プールに入りっぱなしだったので、体が痛いです。

子連れが多いホテルなので、温泉に入っているときにやっぱりヒロ君の年齢を聞かれた。
同じ年くらいの子を連れていた母親とおばあちゃん。
うちと同じ組み合わせ。
ヒロ君実年齢2歳8ヵ月。

母がとっさに「2歳のお誕生前なんです」と。
「じゃあうちと同じくらいだね。何月ですか?」(おいおい踏み込んで聞いてくるな)
母「11月です」
「うちは9月なんです。2ヶ月お兄ちゃんだね」(その子1歳11ヵ月)
「・・・」

ヒロ君が1歳9ヵ月にもみえなかったのか・・・
自分の子と2ヶ月違いには見えなかったのか、ちょっと変な感じで会話が終了した。

旅行先では必ずと言っていいほど年齢を聞かれる。
ヒロ君がニコニコしているので「かわいい」という好意的な感じで向こうも何気なく聞いてくる。
去年は先輩から聞いていた通り実年齢の半分くらいに言うと丁度いい感じがしていた。
去年は仲居さんだったから比べる対象がいなかったので大丈夫だったけど。
今年は比べる対象の子がいて、嘘をつくのが難しくなってきたなと思いました。

でも別にこんなことではもう落ち込まない。
いつかヒロ君が成長して、どうみても障害者だとわかる時が来る。
好意的に見てくれる人もいるだろうし、偏見の目で見られる時もあるだろう。
少しずつ慣れていかなきゃって思いました。

宿泊中に高校の友人からメールがあった。
友人の旦那さんは2・3年前に脳梗塞になってしまって、仕事を辞めるしかなく、自宅で過ごしていた。
子供は長男が小学3年生。
長女は5歳。
この長女が脳にカルシウムが溜まってしまう珍しい病気で世界でもあまり例のない病気をもっています。
旦那さんの寿命を宣告されたと。
あと3ヵ月と言われたけど1ヵ月もたなさそうだということだった。
まだ返信できていない。

障害児が2人でも、家族や自分が今健康で過ごせていることがとてもありがたいことなんだと思いながらホテルで過ごしました。

2013-08-07 21:32 | 2歳 | COM(2) | TB(0) |
001_convert_20130805211440.jpg
002_convert_20130805211456.jpg

2013-08-05 21:17 | ネイル | COM(0) | TB(0) |
ヒロ君が3ヵ月半の時、精神的にきつかった時、あの大地震の日(3/11)に親の会に初めて参加した
あの日、仲間が意外と大勢いることに嬉しくて泣いた。
親の会に参加したことで立ち直るきっかけになったと思う。
親の会のお蔭で立ち直ることが出来たと思う。

ヒロ君の後にもたくさんの子が入ってきたけど、私みたいに泣いている親はみたことがない。
私が落ち込みすぎていたのかな。
うちにはマー君みたいな子が先にいたから、私の落ち込み方は皆よりひどかったのかもしれないって思います。

仕事に復帰してから全く親の会には参加できていません。
参加したい気持ちはあるのですが、親の会は平日の金曜日なので、病気でいつ休むかわからないし、金曜日は職場のお茶当番なので、休む為には誰かと交代してもらわなきゃいけないので、なかなか休もうとは思えず、行けていないです。
あとはある程度立ち直れたので、親の会をガンガン頼らなくても自立できるようになったのもあります。
でも今後節目とかに悩みが出てきたりすると思うのでつながっていたいです。
なので年に1回のお楽しみ会にだけは参加しようと思っています。

今回のお楽しみ会にも2ヶ月の子を連れてきている夫婦がいました。
私みたいに泣くこともなく、暗くなく、明るく話せていてすごいと思いました。
でも悩みはあるだろうなと思って、自分の今までの経過を熱く語っていました。
元気になって欲しいという気持ちから、励ましていました。
当時の自分を思い出して、少しうるっとしてしまいました。
皆意外と明るく過ごせているよと伝えました。
とってもわかってくれたみたいで、話していても気持ちが良かったです。
本当に同じ経験をした人なら、熱く語っても何も違和感なく話せます。

今回も皆と会えて嬉しかったです。
1年ぶりの子供たちはそれぞれ成長していました。
皆赤ちゃんだったのに、ちゃんと幼児になっていました。

1番びっくりしたのはヒロ君と2ヶ月違いのYちゃんがお姉ちゃんになっていて妹と弟ができていたことです。
ヒロ君・Yちゃん2歳、妹1歳、弟0歳。
妹の存在は知っていましたが、弟のことは全く知らなかったので、かなりビックリしました。
Yちゃんママは若いから不思議ではないんだけど展開が早過ぎて(笑)
自分の妊娠・出産てメチャメチャ長く感じるのに、ひとのは早く感じます。
Yちゃんのバアバとも仲良くさせてもらっているのですが、今回は妹弟の面倒をみるために参加していなくて、会えなくて残念でした。

親の会のママ達もちゃんとおしゃれをしていて活き活きしている姿が見れて嬉しかったです。
障害児を育てていても、不幸そうだったり元気がなかったりって感じの人はいないように見えました。

皆の近況が聞けてよかったです。
単純に楽しめました。
ただ、お楽しみ会は大勢なのでゆっくりいっぱいしゃべれないので、通常の親の会に参加したくなりました。
今度は仲の良い人達とゆっくりお話したいと思いました。

2013-08-05 12:18 | 2歳 | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター