先日ヒロ君の療育手帳の再判定に土浦の児童相談所に行ってきました。
判定がAからBに変更になりました。
この時の担当は最初は感じが良かったけど、判定に疑問があって質問をした時に少し感じが悪かった。
私が不満があって質問していると思っているみたいな言い方だった。
この嫌な感じは後々「やっぱりね」ってことになった。

当日、特別児童手当の額が下がるという説明があり、手続きには病院の診断書が必要だと言われた。
「小さい小児科ではダメですか?」と質問したところ、大きい病院なら出してくれますと言われただけで、特に細かい説明はなかった。新しい手帳がきてから手続きしたほうがいいのか聞いたら、いろいろ時間がかかるからすぐにやったほうがいいと言われた。
手続き系は早くやらないと忘れちゃうし、すぐに医療大に電話をして事情を話して診断書を出してもらうようにした。
「指定の書式はあるか?」と聞かれたので「特に何も言われていないです」と答えた。
数日後「ダウン症。知的障害有り」という診断書を2000円で出してもらった。

ノリ君がETCの手続きをするために市役所に手続きの仕方を聞きに行った。
特別児童手当の診断書は指定の書式があるらしいということだった。
再交付された手帳がAからBに変わっているのに、1種から2種に変わっていないと手帳にミスがあることもわかった。

また医療大に指定の書式で診断書を書いてもらうのに受付にどうしたらいいか聞いたら、1回予約をして診察後に診断書をもらうということだった。
ヒロ君を連れて、2時間近く待たされて、やっと診察室に入って先生に事情を話すと、ヒロ君は必要がなく、児童相談所のデータがあれば、すぐに書けると言われた。

いろいろなことにムカついた。
まず、児童相談所の説明の少なさ。
手帳の記入ミス。
病院の受付の知識のなさ。
病院と児童相談所と市役所といろいろ説明がなく無駄足を運ぶことになった。

昨日、ノリ君が児童相談所に行って、ミスを修正した手帳をもらいに行った。
診断書を書いてもらうために必要なデータをもらう申請書を書いてきた。
自分のミスが明らかだったから、この時は対応が良かったらしい。
対応がよかったので、苦情は言わなくてもいいかなと思い、言わなかったらしい。

今日、データができたらしく、またノリ君が児童相談所に行ってきた。
診断書をもらうのにデータと申請書が必要なら、最初の段階で説明があってもいいのではないかとやんわり言ったのに、「指定の書式はないとは言っていない」とか「奥様がいつ申請に行くのかわからないと言っていたからデータのことは言わなかった」とかいろいろと言い訳がましいことを言っていて、私が悪いみたいな言い方をしていたらしい。
すみませんの一言もなかったらしい。

この話を聞いて、かなりムカつきました。
私が直接行って、担当を変えてもらいたいと言いたいです。

私も公務員みたいな組織の受付事務をしていますが、こういう人種多いです。
業務を淡々とするだけで、相手の立場に立ってというような感覚はないのでしょう。
私が人を相手にする事務をしているだけに、この人のレベルの低さにムカついてしまいます。

気配り全くない。
自分のミスは認めない。
言い訳ばかり。
その場にいない相手のせいにする。
言った言わないの面倒くさいことを言う。
謝らない。
最低です。

結構若い子だったので器の小さな子にあたってしまったなって思いました。
2年後、もしコイツだったら絶対に担当を変えてもらいます。

今回のことで、手続きについて覚書しておこう。
・児童相談所で判定してもらったら、その場で判定データをもらう為の申請書について自分から話す。
・市役所で診断書の指定書式をもらう。
・児童相談所から判定データ・市役所から診断書の指定書式をもらって、病院に行って診断書を書いてもらう。
・診断書が出たら市役所で特別児童手当の手続きをする。

単純なことなのに、なんで説明できないんだろう?

スポンサーサイト
2014-07-10 20:54 | 3歳 | COM(2) | TB(0) |
自分ネイル
シェルでグラデーション
001_convert_20140701205010.jpg 005_convert_20140701205029.jpg
ヤシの木を描いてみた
006_convert_20140701205044.jpg
職場の人
紫のラメグラに水色と薄紫のホロ
012_convert_20140701205057.jpg
自分ネイル
新しく買ったネオン系の紫を試し塗り
親指はピンクの乱切りホロが入った安いジェル
013_convert_20140701205110.jpg
足に合わせて新しく買ったラインテープとかホロを試したくて、適当にのせてみた
018_convert_20140701205157.jpg 019_convert_20140701205210.jpg
近所の人のネイル
黄色・オレンジ・黄緑のグラデーション
うっすらシルバーラメ
若い子だから手が綺麗
IMG_1275_convert_20140701205222.jpg IMG_9637_convert_20140701205236.jpg
2014-07-01 21:05 | ネイル | COM(2) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター