女性3人で仕事をするとなると問題も出てきそう。

自己愛は友達ができても、長続きしない。
友達作りに一生懸命なので、初対面には過剰にいい人アピールをするので、新人は自己愛と仲良くなる。
自己愛は仲良しになりたいターゲットには物をあげる攻撃から入る。

私はある程度一緒に仕事をして観察してからじゃないと知らない人と繋がろうとは思わないし、顔が怖いので、相手からは近づいてこないので新人とはすぐには仲良くなることはない。

自己愛が完全な作り話で私を悪く言う。
最初は自己愛が2人:私が1人になるだろう。
この関係ならまだ平和に過ごせる。
私は誰かとつるむことに執着がないから1人でいい。

徐々に自己愛は新人と仲がおかしくなると思う。
新人が私の方に来た時が面倒くさい。
私が2人になった時(2人になるつもりもないけど)、自己愛は仲間外れにされたといいだしそう。
上司・男の人は、自己愛がそんなに変な人だと思っていないから、完全に私が悪者にされそう。
ヤツを知り尽くして、完全な予想ができている自分が怖い。

来週、来年度の採用面接がある。
最近被害にもあっていなかったので、上司に自己愛のことを言おうか迷っていた。
ここ1・2日に小さい問題が発生した。
運が今までの嫌なことを思い出させているようで「言ったほうがいい」と後押ししてもらったように感じる。
上司に現状を話して、後任の人が困らなければいいけど的なことを言おうと思う。
仕事上の問題は
・濡れ衣
・伝言、書類の受け渡しが普通にできない
・上司がいないときに威嚇される
・派手な仕事はするけど、地味な仕事は押しつける
・平気で嘘をつく
私の怒りのピークは1・2年前で、しかも嫌なポジションから離れられることは確定しているので、今なら客観的に冷静に後任の人を助ける風に上司に報告ができそうです。


スポンサーサイト
少し前に上司からフルタイムで働いてほしいと言われた。

今の私にはお金よりも時間。
だけど専業主婦は無理なタイプなので、子育て中は補佐的な少しのお金を稼いで、家事と仕事を両立して働いていたいと思っている。

時給は安いけど、9時~16時、休みやすく遅刻・早退がしやすい環境。
自己愛以外とは楽しく仕事ができている。
今の状態に満足しているので、障害児が2人いることを伝えて断った。

今までは男の人には気を使われたくないので障害児がいることは言っていなかった。
伝えたことで上司の息子さんが発達障害の高校生だということを教えてもらった。
養護学校で呼び出しなど大変だと言っていた。

私のポジションにはどうしてもフルタイムの人がいいみたいだったので、もし断ったことで来年度の更新がなくなるようなら、早めに教えてもらえるとありがたいと伝えたら、違う仕事を作ってくれた。
なんでもやれる自信はあるので、仕事に対しての不安はない。

1番嬉しいのが、自己愛から離れられること。
今は受付事務で自己愛と2人でカウンターにいなくてはならない。
席をはずしにくいポジション。
次の仕事は、仕事は出来る人なのにパソコンの苦手な仲のいいおじさんの書類作成とかするらしいので、自由に動けること、自己愛ではなくおじさんと組んで仕事ができること、新しい女性が1人入ることがとても嬉しい。
3年間我慢し続けたかいがありました。

最近は自己愛からも攻撃されることなく平和に過ごせていました。
私が気を使われる側になったせいもあります。
昨日は久々に自己愛の変な行動がありました。

自己愛は派手な貢献度の高い他人に褒められる仕事をしたがります。
小さい地味な褒められない仕事はやりたくない傾向がありました。

同じ部屋・部署に女性5人います。
今までは自己愛が新聞紙を紐でくくり、ゴミを出していました。
前任者から引き継いでやっていたから、他の女性たちは自己愛がそんな仕事をしているのはなんとなく知ってはいたけど、そのポジションの人がやるものだと思っていた。
私と自己愛の席は同じ島で隣同士なので、自己愛が新聞紙の仕事をしているのは知っていました。
他の女性3人はとても遠くの島に座っています。

昨日、自己愛じゃない人が新聞紙の仕事をしていました。
なんか不思議に思い「なんでその仕事してるの?」って聞いたら
「当番制になりました」と言ったので、聞いてなかったからビックリしました。
「いつから?」「3・4ヶ月前です」
えー!?って感じです。
詳しく聞くと「私ばっかり新聞紙の仕事をしている!」と3人中一番いいやすそうな人に言ってきたらしい。
自己愛が新聞の仕事をしている経緯も知らないし、やらせていた感が全くなかった3人はビックリしたらしい。
面倒くさいので、話し合った結果、お茶当番の人が月末に新聞紙のゴミ出しをすることに決まったらしい。

なのに隣の席の私には何も言ってこなくて、先月お茶当番だった私は新聞紙の仕事をしなかったので、今月の人が2か月分やることになってしまっていた。
女子全員が自己愛の変さは知っているので、今月の人に謝って大丈夫でしたが、皆で決めたルールを話さないって?と思ってしまった。
3人も「伝わらない可能性があったのに伝えなくてごめんね」って言ってくれた。

たぶん私のことが怖いんだと思う。
少し前なら私がターゲットだったので私に言ってきたはずだし、攻撃してきたはずなのに。
最近は私が自己愛の操縦法ができているので、私に言うと怒られると思ったんだと思う。

自己愛は裏で何かするから、表面にはわかりづらいことが多い。
気を使われる側になると、裏のことが見えづらくなるみたいです。

やっぱり今回のことでも、直接私に攻撃されなくなっても、初心を忘れてはいけないと思った。
昔やられたことを忘れないようにして常に警戒をしておかないと危険な人だと思いました。

この間、小学校の同窓会に行って来ました。
っていってもラインで繋がっている人たちだけなので14人くらいでしたが。
一昨年あたりに大きい同窓会があったみたいでしたが、ヒロ君のこともあったので参加はしませんでした。

今回は全く何も考えず参加してきました。
20代のときは男女で仲のいい人たちでよく飲みに行っていたので、飲み友達とは10年ぶり。
中学卒業以来会っていない人は6人。

年はとったけど、それなりに少し太ったり、少しハゲたりくらいで、すごく見た目が変わった人はそんなにいませんでした。
皆の近況を聞いたり話したり、楽しかったです。
久しぶりに会った女の友達にはヒロ君のことを話しましたが、特別な感情はありませんでした。
ただ事実を言っただけで、すぐに懐かしい話に戻りました。

同窓会に参加するとほんとに人生って色々だなぁって思います。
・自営で両親が早くに亡くなって、後を継いで大変だっただろうけど、うまくいったのか羽振りのよさそうな人。
・子沢山な人。
・結婚していない人。
・小学校のときはちょっと?(今でいう発達障害)ぽかった人が仕事を真面目にしていて結婚して家庭を築いていた
・元気そうな人、そうじゃない人。
色々いました。
発達障害っぽい人がうまくやれていたことが嬉しくなります。
小学校のときはそれなりだったけど、今は?な人とかもいたり。
既婚者だけど、出会いを求めに来ているっぽい人とか。
年のとり方って、人それぞれだなって。

誰かを羨ましく思うことはなく、私は私でいいなって思えました。
飲み会だったので、帰りはノリ君とマー君とヒロ君がお迎えに来てくれました。
同窓会は楽しかったけど、やっぱり家族がいいなって思えました。

2015-01-27 13:36 | 4歳 | COM(0) | TB(0) |
緑にゴールドラメフレンチでマットと艶
IMG_1773_convert_20150113095617.jpg
IMG_1772_convert_20150113095608.jpg
白を薄く塗ってシースルーみたいにしてシルバーのホロをちらして変形フレンチ
IMG_1786_convert_20150113095634.jpg
IMG_1776_convert_20150113095627.jpg
右手 紫に赤のフレンチ
IMG_1788_convert_20150113095924.jpg
左手 赤に紫のフレンチ
IMG_1787_convert_20150113095644.jpg

IMG_1801_convert_20150113095721.jpg
オレンジのラメグラ
IMG_1797_convert_20150113095709.jpg

2015-01-13 09:54 | ネイル | COM(0) | TB(0) |
ヒロ君を産んだ直後、障害者の世界が全くわからず不安で、ダウン症について調べまくりました。
色々な方のブログを読みあさりました。
子供が小さいときは頻繁にブログの更新がされているけど、成長するにつれ、更新されていないなって思いました。
これは子育てが大変で更新していないのか、親が病んでしまって更新していないのか、子が亡くなってしまって更新していないのか、色々と考えました。
落ち込んでいるときに読んでいたので、悪いほうにばかり予想していました。

が、今回自分がブログの更新をしなくなってきていることで、解決しました。
勝手な予想ですが、産んだ直後ほどダウン症について書くことがなくなってきているんじゃないだろうか・・・。
特に私のブログは嫌な思いをしたときや愚痴などをメインに書いているせいもありますが、ヒロ君の誕生日や発表会、色々とイベントもありましたが、ブログの更新をしていません。
最近はイベントがあっても特別な感情がわかなくなってきました。
元々日記とかは書けないタイプなので、自然と更新頻度があいてしまっています。

あとは、ネットでダウン症について調べなくなってきました。
実母が「この間ダウン症のテレビやってたよ」と言われても「ふーん」って感じになってます。
前はダウン症で検索をかけたり、ビデオを予約したりしていたのに。
パソコンをいじる時間も減りました。

ダウン症で成長が遅いヒロ君が私の息子で、それが私の普通になり、「ダウン症」が特別変わったことではなくなってきました。
世の中では普通ではないけれど、私にとってヒロ君が普通です。
ダウン症だからといって今のところは特別気になることはないです。
ただ、今後、病気や就学など、世の中の普通ではないので、友人に聞いても解決できない悩みなど出てくるんだろうと、覚悟はしています。
その時は親の会の方たちを頼ろうと思っています。

人生色々。
起こった事の大小もあるけど、心の持ち方で幸せにも不幸にもなる。
なるようにしかならないから、1つ1つ問題が出たときに解決していけばいいや。
って思うようになってきてから、だいぶ人生楽しめるようになりました。
今はとても幸せです。

2015-01-07 12:03 | 4歳 | COM(2) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター