上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
最近ほんとに毎日のようにマー君が死ねやぶっ殺すなど、言われて帰ってきます。
言ってくる子は決まっていて、3人です。
ある程度はそういう悪い言葉を使いたい年頃だから仕方がないと思っているけど、1年生で死ねや殺すって…かなり引く。
マー君が使っていたらショックだし絶対にきつく注意して怒ると思います。
今日は学童の先生から「今日は●●君にぶっ殺すと言われたみたいで泣いていたので、注意しました。その子の親にも言っておきました」と。
その後「マー君は繊細だからね」と言われました。
ちょっと気になりました。
うちが繊細なの?
他の子は死ねや殺すと言われても気にしないの?
たしかにマー君は少し大袈裟なところがあるけど…。
うちが気にし過ぎなのかと思ってネットで調べたら、最近の子供はそういった言葉づかいをしているみたいで、結構載っていました。
よくないと言っている人が多くてホッとしましたが、そういう時代なのかなとも思いました。
マー君には変な子たちはそういう悪い言葉を使いたいお年頃だから言われても気にしないと言っていますが、言われ続けるようなら学校の先生にも相談しようと思います。

スポンサーサイト
2015-02-13 18:14 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
最近のマー君、学校生活は楽しく過ごせていますが、学童でよく泣かされてしまうみたいです。
活発な子が多いせいか「ばか・あほ・しね」とか、自分が座りたい席にマー君がいたら「10秒でどかないと、ぶっとばすぞ」とか言われるみたいです。
暴力で怪我をさせられたら、先生にすぐに対応してもらいますが、言葉の暴力ってどこまで見逃せばいいのか、悩みます。
マー君が普通の子なら軽く我慢とかやり返せとか言っていただけかもしれません。
普通の子から見たらやっぱりいじめの対象になりやすいしゃべり方をしていると思っているので、どうも見過ごせず、連絡帳に「ばか・あほ・しねと言われたらしいので、いじめられていないか心配です」と書いてしまいました。
「ばか・あほ」までは子供だしと思えるけど「しね」という言葉は今の時代は普通なのか?
うちが幼いから使わないだけなのか。
人付き合いもしていないので全く情報がなく困ります。
深い意味はなくばかやあほと同じ感じでしねを使っているのかもしれないけど、あまりいい感じはしないです。

2015-02-09 11:42 | 発達障害のマー君のこと | COM(2) | TB(0) |
今日、上司と来年度の業務について面談をした。
引継ぎや席の配置などから話をして、最後に新しい人がどんな人なのか聞いた。
軽く聞いた後、私と自己愛がうまくいっていないことを伝えたら、なんとなくは知っているようだった。
前回書いたことをほとんど報告することができた。

「俺がいるときそんな感じ全然ないよね?」と言われたので、異性と偉い人の前では態度が違うこと、同じ部の女子は皆怖がっていると伝えた。
女子皆がそれぞれ嫌な思いをしていて自然と離れていること、私に人が来てしまうので、仲間外れをするつもりは全くないけど、関わりたくないので距離を置いてしまうと自然とそうなってしまうことも伝えた。

3年間ためていたことを感情を抑えながら伝えるのは難しかったけど、だいたいは吐き出せてスッキリした。
いくら嫌いな人のことでも告げ口みたいに、人を悪く言うことは緊張したのか、胃が痛くなったけど、嬉しくて涙が出そうになった。
上司もわかってくれて、新人さんが困っている場合は私は関わらず、上司が対応してくれるということだったので安心した。

ただ気になるのが、新人さんは他の部署から来る人で気が強くて自己愛と似たような人だと言われたこと。
変な人が2人になるのか?
私は大人しく仕事をして平和に過ごしたいと言っておいた。


先生に習ったプリズムのピンク
PC130051_convert_20150113101653.jpg
PC130050_convert_20150113101705.jpg
プリズムのベージュと茶
PC130054_convert_20150113101636.jpg
PC130053_convert_20150113101643.jpg
雪の結晶のシール
P1120056_convert_20150113101729.jpg
P1120057_convert_20150113101717.jpg
自分ネイル
最近OL風シンプルネイルが自分の中で流行っていて、散々ネイルしてきたけど、意外としていなかったの新鮮なオレンジのラメジェルのグラデに雪の結晶シール。
300.jpg
雪の結晶シール3連続。
P1220006_convert_20150203103620.jpg

2015-02-03 10:48 | ネイル | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。