この間、近所の同じ2年生のママ友からメールがあった。
「うちの子とマー君、転校生の3年生に殴られたみたいだけど、大丈夫?」って内容だった。

ノリ君が休みの日だった。
私が仕事から帰ると同級生2人とうちでゲームをして楽しそうに遊んでいたので、大したことはないなと思った。
けど、ほっぺと目がうっすら赤いなと違和感があった。

殴られたことを聞いてみると、横断歩道で転校生の3年生Rが1人でいて、マー君達(4人)が追いついたらしい。
そこでRに車が来ているのに道路にマー君とF君を突き飛ばしたらしい。
2人は「やめてよ」と言うと、RはF君を殴ろうとしたので、マー君が「殴るのはよくない」と止めたら、マー君に殴りかかってきて、ほっぺ・目・あごをグーで殴られたらしい。
去り際に「3年生だからってなめんなよ」と言って去ったらしい。
女の子たちは怖くて止めることが出来なかったと言って、大泣きしているマー君を家まで送ってくれた。
かなり怖かったらしく、その話を聞いた女の子の親からも心配メールがあった。

心配してくれた人たちから色々情報が入ってきた。
3学期から転校してきた3年で名前はR。
この名前も馬鹿親がつけそうなキラキラネーム。
この名前で少し相手がまともではないような気がした。

噂ではかなり乱暴で大変な子らしい。
転校してきて1ヶ月も経っていないのに乱暴で有名な子だった。
5年生の姉がいるらしい。
普通の時間に帰宅していたということは、学童には入っていない。
ってことは専業主婦かもしれないのに、お金を持ち歩いて買い食いをしているとか。
田舎なので近所にコンビニは1件しかないのもあるけど、3年生で買い食いをしている子はいない。

最初は連絡帳に書くかと思ったけど、段々ムカついてきて書くのも面倒だったので学校に電話をした。
先生に状況を伝えた。

次の日に当人を集めてRに謝ってもらったらしい。
連絡帳には「暴力というものはすぐに改善されるものではないですが、職員で指導していきます」とあった。
この文でも先生も大変な子で手こずっている感じがわかった。

その謝ってもらった日に、外で立ち話をしていたら、ノーヘルで自転車で「よう」と声をかけてきた子がいた。
誰だかわからず、「よう」と返した。
マー君が「ママ、昨日の子だよ」と教えてきた。
どんな奴か顔が見たかったから調度良かったけど、嫌なやつに普通に挨拶しちゃったよ(怒)
見た目は薄汚い感じだった。顔も乱暴しそうな顔だった。
親から謝りもない。

勘で関わらないほうが良さそうだと思った。
頭のおかしい親の可能性大なので、家を覚えられて何かされたら怖いし。
近所の人とも皆で子供を守ろうということになり、家にいる時は近くまで迎えに行くことにした。

マー君には車にひかれてたらRは犯罪者、急にキレて殴ったのは通り魔・変質者みたいなもんだから、変な人とは関わらない。
目を合わせない。
優しい言葉をかけてきても仲良くしない。
逃げろと教えた。

スポンサーサイト
2016-01-31 00:51 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
3年ぶりに友人に会うのに少し考えた。
友人の子たちも習い事で来ないらしいけど、雨だと来るかもしれないので、マー君は避難させることでとりあえず解決。

友人たちと話す内容に気をつけようと思っている。
前に経験したのが、人生観を熱く語って友人たちとのズレを感じた。
何も起こらないことがどれだけ幸せかみたいなことを話したんだけど。
そのことを相談した友人には「色々経験しすぎておばあちゃんみたいな話だからじゃない?」って言われたことがある。

まだ人生で大きい挫折を味わっていない人たちに熱く語っても???の顔をされる。
なので、軽い話は普通にしてもいいけど、深い話はしないようにする。
マー君やヒロ君のことも、ここまできた経過とかも話すつもりはない。

私を理解してくれている親友には熱く語っても大丈夫だった。
何か起こっている友人とは分かり合えた。
何も起こっていない人には様子をうかがいながら、自分のことはあまり話さないほうが無難に過ごせると思う。続きを読む
2016-01-31 00:09 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
この間久しぶりに友人たちにラインをした。
来年度、小学校の会計監査という役員をやることになったので、それについて子育ての先輩である友人2人にどんなもんか聞いてみた。
そこから1/31(日)にうちで会うことになった。

ヒロ君が2歳の頃、まだ私の精神状態がよくない頃、この友人たちに誘われて集まりに参加しました。
とても嫌な思いをしました。
読み返したら思い出して少し涙が出た。

あれから3年が経ち、ヒロのことも慣れて、マー君は意外と小学校で普通に過ごせている。
もうあの頃のようにヒロのことで悩んではいないし、マー君も普通に近づいてきているし、友達ともうまくやれている。
私もだいぶ強くなったと思う。
だから大丈夫だと思うけど、あの嫌だったことを思い出すと友達には会いたいけど、子供同士の接触は避けたいって思ってしまった。
ノリ君が休みだから、外に連れ出してもらおうか考えてしまいます。

2016-01-29 13:42 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
ヒロ君の障害を受け入れて、今は毎日楽しく過ごせている。
色々なことに慣れて特にヒロのことで悩みはない。

けど、たまにイラっとしてしまうときがある。
言葉が全然通じなくてイラ
トイレが全くできなくてイラ
朝の忙しいときに何もできていなくてイラ
他の子と比べたりしなくなったし、ヒロのペースで成長すればそれでいいって思っているのに。

大人になってもこんな感じなんだろうか。
今は赤ちゃんみたいな見た目だから何もできなくても違和感がない。
この先、おじさんになってもこんな感じなのかもしれないって思うと、気持ちが引き締まった。
少しは成長するだろうけど・・・
そういう覚悟は必要だと思った。

2016-01-25 12:42 | 5歳 | COM(0) | TB(0) |
ヒロ君の発表会があった。
EXILEのチューチュートレインを踊っていた。
とても可愛く上手に踊れていた。

数日後クラスのお母さんと送り迎えが一緒になって
「ヒロちゃんダンスかわいかったですねー」
そのまた数日後
「発表会のビデオを家族で見てて、ヒロちゃんかわいーって皆で言ってたんです」
そのまた数日後
「この間お二人の姿を遠くから見かけて、ホントにヒロちゃんて天使ですよねー」
「小学校はどこになるんですか?」
「養護学校に入れる予定です」
違う小学校になるとわかって「残念ですー」
など、べた褒めしてくれる人がいます。

その方のお子さんはとてもヒロ君と仲良しで、毎日面倒をよく見てくれています。
ヒロ君の保育所全体的に皆が好意的で本当にありがたいし、この保育所にしてよかったっていつも思う。

昔なら「天使」とかの言葉にひっかかっていたと思うし、健常児と関わるの倒くさいとか、障害児だからかわいいんでしょとかマイナスに考えていたと思う。

今は単純に嬉しく思いました。
ヒロ君をかわいいって言ってくれて、関わりたいと思ってくれていることが単純に嬉しかった。

5年でだいぶ言葉の捉え方も変わってきたと思った。
もうヒロのことはある程度割り切れているから、平常心で要られるんだと思う。
自分が段々と障害児の親ということに慣れてきたような気がした。
2016-01-24 16:42 | 5歳 | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター