高機能自閉症のマー君、ダウン症のヒロ君。 
ヒロの出産後、障害児しか産めない自分を責めた。
出産なんかしなきゃよかったと考え、苦しかった。
告知直後はヒロのことを愛することができず抱っこができなかった。 
今はこのシーンを思い出すとヒロに申し訳なくて切なくなる。
 

暗闇から楽になる考え方をなんとか探し出し、その時期はかなり辛かったけど、楽になる考え方ができるようになると、何も考えなくなって、毎日楽しく快適に過ごせるようになった。

今では二人のお陰で色々なことが学べた。
小さいことで幸せを感じられるようになった。 
この二人でいい。
この二人で良かった。 
色々なことに感謝する。
人と違う人生も結構楽しい。
子供達を心からかわいいと思えていることがとても幸せだと感じる。 
こんな考え方ができるように生んでくれて育ててくれた親にも感謝。 

起こったことにさえ感謝するようになるって、ネットなどに載っている心の回復のプロセス通りに回復しているみたいです。

スポンサーサイト
2016-11-18 23:41 | 6歳 | COM(2) | TB(0) |
ヒロ、今日で6歳です。
出産した日の記憶は残っているけど、もうだいぶ過去のことになっています。
今は
・生まれてきてくれてありがとう
・うちに来てくれてありがとう
・笑ってくれて可愛くてありがとう
って思います。

話せないし理解力ないし、トイレできないし食事も手づかみだし、病院通いや手術とか、支援学校とか放課後児童デイとか、普通の子育てではないかもしれないけど、ヒロのいる生活が普通になっているから、大変という感じではないです。
普通の子育てと変わらず、淡々と日々の行事をこなしていくって感じの生活をしています。

出産直後に色々な方のブログを読み漁っていたとき、子供が大きくなるとブログを書いていない人が多いことに心が病んでしまって書けていないのだろうとマイナスに考えていました。

自分の経験で、マイナスで書かないというより、生活が忙しかったり、他のことに夢中になれているからブログを頻繁に書かなくても済むようになったのかなって思います。
色々と記しておくと、公的な手続きで答えることができるのと、自分のその時の行動や感情を知ることができるので、これからも少しずつではあるけれどブログは続けていこうと思います。

最近のヒロ
DSC_0419_convert_20161117103512.jpg DSC_0007_convert_20161117103527.jpg

2016-11-17 10:11 | 6歳 | COM(2) | TB(0) |
CTでムカつく無駄な時間がかかり、結果が出るのに時間がかかり、やっと呼びだされた。

鼓膜は大丈夫だったけど、もっと奥の中が詰まっているということだった。
チュービングの手術をすることになり、前検査の予約、手術・入院の説明を聞いて予約をしてきた。
12時に病院に行ったのに、家に帰ってきたのは17時だった。疲れた・・・

手術の前の聞き取りで、肺炎になったのはいつか聞かれて、3歳の時と答えてしまった。
自信がなかったので、ブログを確認したら1歳の時でした。
3歳は脱腸の入院でした。
精神的につらい時期の記憶がないので、ブログを書いておいてよかったって思います。
なので、今回もちゃんと書いておこうと思う。

11/30(水)血液検査、尿検査、心電図、胸部レントゲン。
12/12・13・14(月〜水)に2泊3日の入院。手術は12/13。



2016-11-07 20:05 | 5歳 | COM(2) | TB(0) |
今日、CTを撮りに行ってきました。
13時からCTの予約をしていた。
12時に来てくれということで、言われたとおりに12時についた。
少し待たされ12時半に薬を飲んで、寝てくれるか心配だったけど、お母さんが頑張ってくれて13時半には寝ました。
受付の人に寝たことを伝えたのに、なかなか呼ばれず、40分経った頃に「前の人が長い検査が入ってて」と言いに来た。
???
なんでうちの予約入っているのに、何時間も掛かる入院患者を先にCTの部屋に入れたの(怒)
他の患者たちは皆5分もしないで出てきていたのに。
うちも寝てくれれば5分で終わると言われていた。

1時間経っても呼ばれる気配がなく、いつヒロが目を覚ますが心配で受付の人に、後何分くらいで前の人の検査が終わるのか聞いてみた。
後どれくらいかかるかもわからないと言われた。
またも???
検査がどれくらいかかるかわからない1時間以上もかかる人をなんで私達の先に部屋に入れるの?

レントゲンの人が違う部屋の古いCTならあるということで、あまり性能のよくないCTで撮ることになった。
かなりムカついたけど、ヒロを抱っこしていたから、苦情をいうことも出来ずに撮ってもらって耳鼻科に帰ってきた。

ブログ書きながら段々ムカついてきた。
苦情言いたかった。



2016-11-07 19:54 | 5歳 | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター