上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
今日はヒロの特別支援学校の奉仕作業と授業参観に行ってきた。
奉仕作業といっても、マー君の小学校は午前中ガッツリ掃除をする。
ヒロのところは30分だけだったので窓拭きくらいしかできなかった。

授業参観は音楽と体育だった。
先生たちもゆっくりじっくり教えてくれて、少人数だから焦ってやることもなく、ゆっくりした感じの授業参観だった。
面白くて突っ込みどころが多くて笑えた。
本当に入れてもらっている感はなく、みんな一緒。
個性それぞれ違ってて、それでいい世界。
気持ちがとても楽だった。

お昼は同じ学年のママたち10人で昼食会だった。
学校でお弁当をみんなで食べた。
初めて個人的な話をした。
ダウン症の仲間は私を含め5人。
その他の5人から話が聞けた。
色々な障害があることを知った。
年齢も色々だった。
シングルだという人もいた。
私達ダウン症は仲間が多いけど、やっぱり自閉の人は親の会には参加していないと言っていた。
情報交換や、愚痴を吐き出したりする仲間は必要だと思う。
これから12年間一緒に過ごす仲間なので、助け合いながら楽しく過ごしていきたいと思った。

最後はバザーに行った。
色々なものが安くて、思っていたより買ってしまった(汗)


スポンサーサイト
2017-11-30 19:19 | 小学1年 | COM(0) | TB(0) |
この間喧嘩した近所の人と、小学校の祭りがあったので、打ち上げで場を一緒にすることがあった。
最初は仲直りしたような感じになったけど、やっぱり深酒をしていくと、私に絡んできて、言葉遣いについて注意された。
もうくだらなすぎてブログにも書きたくない内容だった。
周りの人と私は楽しく過ごせていたのに、急に注意してきて、場がしらけてしまった。
器の小さい小判鮫タイプの男もなんだか知らないけど参加してきて、男2人対私になってしまった。
親分肌と思っていた人は、ただの偉ぶりたい、他人に注意をしたいタイプだった。
私は変な感じにプライドの高い人が苦手です。

もう近所付き合いは疲れたのでしないことにした。
子供会を抜けることにした。
色々と煩わしいと思っていたので、清々した。
こんなことでもないと抜けにくかったから、いい理由になった。

喧嘩するなんて、今までの人生でない。しかも2回も。
理不尽な絡み方されたし。
縁がなかったのだと思う。
今の私は自分に必要のない、プラスにならないものとはすぐに切ってしまう。
ただ、この経験は経験なので。
また私の中に教訓ができた。


2017-11-29 19:06 | 小学1年 | COM(0) | TB(0) |
今日でヒロ、7歳になりました。
受け入れるまでは長かったけど、受け入れてからは早かった。
あっという間に7年経っていた。
子供のことを何か悲しくなったり、思うことは特にない。
最近は、子育てのお陰でだいぶ人としてレベルアップできたと思うことが多くなった。


そして今日、約8年勤めた職場に辞めると伝えました。

10月から新しい上司になり、少し働きづらさを感じ、求人募集を検索したら、自宅の近くの病院のリハビリ助手の扶養範囲内の求人を見つけた。
10/28に応募。
11/7に見学。
11/15に面接。
11/16に合格通知。
11/17に退職を伝えた。
トントン拍子に決まっていった。
なんとなく運や縁を感じてしまう。

今の研究所の職場の8年間の流れを書いておこうと思う。
パソコン作業が好きだったので、職員証・鍵カード・通行証を作る受付事務だった。
図面をいじるのが好きだったので、暇な時に図面のソフトで遊んでいたら、図面をいじる仕事も増えた。
フルタイムを断った後、廃棄物の担当と仲の良いおじさんの下で図面をいじる仕事になった。
ゴミの分別や業者さんの大変さなどを学んだ。
新しい郵便室の立ち上げメンバーになった。
郵便物を出したことがあまりなかったので、郵便や宅配便について学ぶことができた。
パソコンを使わなくなった。
アナログな作業だったけど、パソコンばかりやっていたので新鮮だった。
初めて女の人を多く相手にする仕事だった。
女の人の多い職場の特徴を学ぶことができた。

マー君出産し、1歳8ヶ月の時に働き始めた。
働き始めて5日目でマー君が脳症になっても続けられた。
1回流産。
ヒロを妊娠、出産をし、育休を取らせてくれ、復帰させてくれた職場。
子供を産んでから不運続きで、精神的に不安定な時でも働き続けることのできた職場に感謝している。
受付事務ということで、色々な人と接することが多かった。
人対応が苦手だった私が、人対応ができるようになった。
色々な年代の人とも接することができた。
自己愛のような変な人もいて、私の努力ではどうにもならない人種の人がいることも知った。
魂を抜く技を習得した。どんなに変な人とも魂を抜けば話すことができるようになった。
大変なこともあったけど、色々な経験をし、人として成長できたと思う。

今の職場は子育ての大変なときの職場って感じで人として成長させてくれた。
なんとなく、次の職場はまた違う、人としてのレベルアップをさせてくれる予感がする。

今回の退職で人生の一区切りな感じがする。
自分に起こることすべてが必然だったのだと思う。
色々なことを学ぶことが楽しい。


2017-11-17 23:35 | 小学1年 | COM(0) | TB(0) |
2009年4月から約8年働いている今の職場。
マー君が生まれて1歳8ヶ月くらいの時に働き始めた。
扶養範囲内という条件とパソコン作業ということで選んだ。

働き始めて5日目にマー君がロタウイルス脳症になって1か月入院した。
休みがちだったけど、上司や周りの人たちに恵まれ続けてこれた。

ヒロを妊娠して育休に入った。
ヒロがダウン症でショックだったけど、仕事に復帰して気分転換ができた。
ただ、自己愛がいて、大変な経験をした。

フルタイムで働いてほしいと言われて、ヒロがダウン症だと話していなかったから、それを理由に断った。
廃棄物の仕事と建物の図面の編集の仕事に変わった。
仲のいいおじさんたちと楽しく働くことができた。

新しい部署ができて、立ち上げメンバーとして郵便室で働くことになった。

今まで130万円の扶養範囲だったのが、2016年10月から500人以上の企業は扶養範囲内の基準が変わって、106万円になってしまった。
人数の少ない部署で時間を短くすることができず、ノリ君の会社からの手当てもなくなり、社会保険を自分で払うことになり、かなり収入が減ってしまった。

けど、休みやすいことが第1条件だったし、一緒に働く2人にも恵まれて、仕事をこなす量が多いけど、楽しく働けていた。

この間の人事異動で、転職を考えるようになった。
私の仕事の相棒のお母さんががん治療をしていたけど、今度はお父さんが脳こうそくになってしまって、本人もリウマチなので、かなり休むようになってきた。
私が休みずらくなってしまった。
上司が変わり、やりずらくなった。
こんなことがあって、収入が減っているのに大変になってしまったので、転職を考えるようになった。

マー君やヒロが病院や色々な方に助けてもらっていたので、何か病院や障害者に携わる仕事やボランティアをいつかしたいと思っていた。
人を助ける、何か手伝える仕事をしたいと思っていた。

何気なく求人を検索していたら、自宅から歩いて通える病院のリハビリ助手の求人を見つけた。
扶養範囲内対応もしてくれるとあったので、早速昨日見学をしてきた。
脳神経外科がメインらしく、脳こうそくなどの高齢の人が多いということだった。
5月にオープンしたばかりなのと、拡大中ということで、人が足りていないということだった。
リハビリ助手で働いている人がまだ一人もいないので、私が決まれば一人目らしい。
履歴書を渡して帰ってきた。

今の仕事をずっとおばあさんになるまで続けるつもりで働いてきた。
長年働いて楽に仕事ができている。
仕事もこなすことができているし、人付き合いもうまくいっているのに辞めようとしている自分が不思議です。
まだ少し迷っているけど、たぶん決まれば転職するだろうと思う。


2017-11-08 11:29 | 仕事のこと | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。