上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- --:-- | スポンサー広告 |
今日で本部役員がやっと終わった。
2年任期だったから長かった。
少しだけ寂しい感じはあったけど、開放感がたまらない。

ヒロの通院、マー君とヒロの学校の行事・風邪引いて学校休んだり、プラス役員の集まりで有休を使い果たし、欠勤にもなった。
子供をノリ君やお母さんに預けて夜の21時過ぎまでの集まりも何回かあった。
作業自体は大変ではなく楽しかったけど、拘束時間が長い。
家族との休日がなくなったり、イベントで自分の子供のことを集中して見れないなど、結構犠牲にしてきた。

しばらくはやりたくないけど、色々なことを学べたし、先生との交流もあって、人との繋がりもできたので、やってよかったとは思っている。
今日の歓送迎会で退任の挨拶をしたので、覚書として書いておく。
お世辞などは言えないので、思ったことをそのまま文章にした。

本部役員をやる前は、全く役員をやったことがなく、学校の行事もあまり参加していませんでした。
今回役員をやったことで、先生や役員の方の大変さを知ることができ、色々と学ぶことができたので、やってよかったと思います。いい経験をさせていただきました。
周りからは本部役員は大変だと聞いていましたが、メンバーに恵まれたおかげで、実際は思っていたほど大変ではなく、とても楽しく活動することができました。
唯一大変だったことは、私の場合は、子供を預けたり、仕事の調整をしたりするのが大変でした。
主人や両親の協力、職場の理解がなければ、できなかったと思います。
少し寂しい気持ちもありますが、今はホッとしています。
今後は学校行事に無関心ではなく、自分の出来る限りの協力をしていきたいと思います。

スポンサーサイト
2018-04-21 23:46 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。