昨年度でマー君の小学校の本部役員(会計)が終わった。
開放感はあったけど、やった勢いで、ヒロも2年生になったし、年間のイベントも把握できたので、今度はヒロの学校の役員をやってしまおうと思って、学年委員をやることにした。

ヒロの学年は同級生が多く19人。
そのメンバーと懇親会をしたり、施設説明会と奉仕作業(年2回)の係をするらしい。
本部役員に比べたら全然楽だと思った。
学年を取りまとめる役は自分に合っていると思った。

私自身は同じダウン症のママが4人もいるので、イベントのときも何の不安もなく、おしゃべりしたり情報交換したりするママ友がいるので、何の不安も不満もない。
ただ、ダウンママだけでつるんでいることに少し申し訳無さを感じていた。

夏休み前に初のランチ懇親会を開いた。
12人が参加してくれた。
色々な障害があって、色んな場所に住んでて、利用しているデイの話、兄弟の話などが聞けた。
マー君のときに感じていた孤独感を、自閉系のママたちは感じていたみたいだった。
だからといって、暗い話はなく、楽しい話で盛り上がった。
同じ境遇のママとはすぐに分かり合えて仲良くなれる。

10月にまた第2回ランチ懇親会をする。
マー君の経験のお陰で、自閉系のママたちの気持ちがわかる。
そんな自分だから、色々なママたちと話をしたり聞いたりすることができる。
少しでも暗い気持ちが軽くなってくれればいいなと思う。

スポンサーサイト
2018-09-24 01:07 | 小学2年 | COM(0) | TB(0) |
病院の仕事に変わって9ヶ月が経った。
まさか自分が病院の仕事をするなんて思ってもいなかった。
マー君やヒロのことがあったから、始められた仕事だと思う。

リハビリ助手として雇われたけど、中くらいの病院は意外とアナログでシステムが整っていなかった。
今までの企業は大手が多かったのもあるけど、システムも働く環境もかなり整っていたのだとわかった。恵まれた職場で働けていたんだとわかった。

今の病院では、リハビリ助手だけど、システムの管理みたいなことをしている。
システムもお金がかかるから買うことができないので、Excelでどうにかすることが多く、Excel職人のようなことがメインの仕事になっている。

色々なところで働いた経験が活かせているのでかなりやりがいはあるけど、給料は今までで一番少ない(涙)
家から5分で通えて、休みたいときに休めているので、仕方がないのかな。

2018-09-16 13:50 | 仕事のこと | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター