2/9(土)、私の親との同居が始まった。
1週間経った。
プラスなこと、マイナスなこと、色々あるけど、今のところはお互いに同居してよかったと話している。

母が食事担当。父が風呂掃除・洗濯物干し担当。
私は仕事と子育てに専念できるようになった。
ダックス2匹も来たので、家の中が賑やかになった。
家の中に荷物が増えて、狭くなったけど、意外と快適に過ごせている。
色々楽になったけど、家全体の管理は私がしている。
年取った親に何かあったらと責任も大きい。
親がだいぶ年取ったなと感じることが増えた。

親とあと何年一緒にいられるかわからないから、楽しく快適に過ごしてもらいたい。
育ててくれた、大変なときに助けてくれた両親に、恩返し・親孝行したいと思う。

同居をしてくれたノリ君にも感謝だし、許してくれたノリ君の両親にも感謝です。
私はとても恵まれた環境にいる。

あとは実家がなるべく高く売れるといいな。

スポンサーサイト



2019-02-16 23:43 | 小学2年 | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター