毎週楽しく仲の良いお友達2人とダンス教室に通っている。
この間(2/24・3/2)、ダンスの発表会がありました。
親ばかだけど、とても上手で可愛かった。

リハーサルで、大きなステージで照明や音響のすごいところに行ったせいか、ヒロなりに緊張している感じだった。
ステージに上るといつもどおりに踊れていた。
ステージ横で見ていて、なんだかわからないけど、涙が出た。
緊張していたのにヒロなりに頑張っている姿に感動した。

本番はノリ君が泣けたと言っていた。
同じ思いでいてくれていることが嬉しかった。

何回かステージで踊ったら、慣れてきて、気持ちよかったのか、出たがりで、まだまだ踊りたいみたいで先生を困らせていた(笑)
来年も楽しみです。
402-5046229_convert_20190307100325.jpg

スポンサーサイト



2019-03-07 10:16 | 小学2年 | COM(0) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター