半年ぶりに親の会に参加してきました。
久々に行ったら、みんなだいぶ成長して見えました。

そして、ヒロ君よりも年下の子が増えていました。
同い年の子を数えてみたら、6人くらいいるみたいです。
みんな女の子。
まだ同い年の男の子がいません。
私が知らなかっただけで、ダウン症の子って結構産まれているんだなと思いました。

親の会の後、ランチに行きました。
ダウン子が約11人くらい。
プラス親と兄弟、親のみなどで、約25人くらいでランチしました。

大勢すぎて、深い話はあまりできなかったけど、楽しかったです。

今は気持ちもかなり落ち着いてきて、親の会を頼らなくても大丈夫な状態にはなってきているけど、今後節目節目で悩みが出てくるかもしれないし、相談したり、愚痴ったり、成長を喜んだり・・・
つながっていたい存在です。

最近はただ単純にヒロ君を可愛く思います。
深く考えることも少なくなりました。
たまに思うのは、今こんなに可愛く思えているのに「最初に喜んであげれなくてごめんね」です。

1歳の誕生日の時に書いたブログで気持ちの明暗を書きましたが、あれから半年経って、
今現在は特に悩みがないので明8:暗2です。(今後どうなるかはわからないけど)

出産する前の単純に明るい自分にはもう戻れないけど、昔とは違う自分、人間としてだいぶ成長した自分で明るくなってきたような気がします。
ヒロ君を産んだことで、かなり成長させてもらったように思います。
毎日小さい幸せを感じられるようになりました。

今の自分でいい。
今の自分で満足です。
幸せです。
スポンサーサイト

2012-04-16 20:57 | 1歳 | COM(0) | TB(0) |
トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/160-04760074
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター