表情や動きが赤ちゃんぽかった感じから、だいぶ幼児らしくなってきました。
色々なものに興味が出てきたのか、何でも手に取ったり、口に入れたり、大変になってきました。
音楽のなるおもちゃのボタンを押して、体を揺らしたり、人の表情を良く見て反応したり、成長を感じます。
とってもかわいいです。
120706_193707_convert_20120710105140.jpg

120706_193703_convert_20120710105127.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/179-2c1522ed
トラックバック
コメント
ちっちさん、コメントありがとうございます。
私のブログは地味にやっているので、コメントもらえると嬉しいです!

告知後、1番精神的にきついときに他の方のブログを読みあさりました。
明るく生活しているブログか、闘病のブログが多く(幸いうちは合併症がなかったので)どうやって回復したのか経過がわかりませんでした。

精神的にもだいぶ病んでいたので「皆本当に受け入れられたの?」とか「無理に明るく振舞っているんじゃないの?」なんて怪しんでいました。
私のブログは検査結果で断定された日に始めたので、その時から自分の気持ちを書いています。
そして、どんな風に回復していったのか、その時何を考えていたのか、心の変化を書いてみたかったんです。
その日あったことを書く日記ではなく、ダウン症について思ったこと、内心の部分を書いてみたかったんです。

私は文章が苦手なので、どうしても表現が真っ直ぐになってしまいます。

ブログをやっているダウン症を持つ方が「友人が見ているから妬みなどの気持ちは書けないんだ」と教えてくれました。
私は友人には全く知らせていないので、妬みの部分も書けています(笑)

自分でも、ちょっと暗いブログになっちゃってるなぁって思っていました。
心の回復が皆より遅いのかなとも考えたり。

なので、ちっちさんにも共感できる部分が多いって言ってもらえると、とても嬉しいです。
私のこんなブログを読んでいただいて、ありがとうございました。
また何か思うことがあったら、コメントお願いします。
35. OOちゃん | 2012-07-12 14:57 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
34. | 2012-07-12 11:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター