[広告] VPS


[広告] VPS
スポンサーサイト

2012-07-17 21:14 | 1歳 | COM(3) | TB(0) |
トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/182-53177670
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
39. | 2012-07-26 15:49 | 編集
動画は動きが変わってきたときに撮ってます。
だいたい半年おきくらいです。
音楽にのっているところを見せたくて。親バカですね(笑)

下の記事の半年前の「まだまだと思うとき」書いた頃、パパさんにコメ貰ったと思います。
回復できているのもパパさんのお陰でもあると思います。

あの頃は普通の子を産めている友人達に妬みみたいなものがありました。
今は少し自分の出産の時を思い出して切なくなるだけになりました。

出産シーンを思い出すのは、やっぱり今はまだ嫌ですね。
長男が自閉症かもしれないって不安な気持ちの時に、今度は健康な普通の子を産みたいという思いがありました。
助けになってほしいと無理やり頑張ってつくった子がダウン症って言われた時のショック。
正直「また?」って思っちゃいました。
障害児2人?って。
私には普通の子が産めないんだって。
両親や旦那に申し訳ないなって。

色々考えすぎて疲れて考えることが嫌になって回復してきたって感じもします(笑)
あの頃は今みたいに回復できると思っていませんでした。
これからも少しずつでも前に進めるように頑張ろうと思えています。

パパさん、私に声かけてくれてありがとう。
感謝してます。
これからも宜しくお願いします。
37. OOちゃん | 2012-07-22 09:03 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
36. | 2012-07-21 08:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター