今日・明日とヒロ君の脱腸の手術で協同病院に入院しています。
今、手術中で待ち時間です。
ちんちんじゃなくたまたまが腫れていたので発覚し、手術になりました。
私も小さいときに脱腸の手術をしたことがあるので遺伝?かな。

最近は病院通いもなくなり、久々にこの病院にきました。
待ち時間中、色々なことがこの病院であったなぁとしみじみ思いました。
私が妊娠糖尿病でこの病院に変更し、マー君を出産し、血管腫が先生たちも見たことのない珍しいものだったことで不安にになり色々検査して、いい思い出のない出産から始まり、マー君がロタウイルスから痙攣して救急車で運ばれて脳死と言われた検査室、結局は脳症ですんだけど3週間入院したり、ヒロ君を別の病院で出産し、血糖値が低くて救急車で運ばれ、その後ダウン症かもと言われ、大泣きした廊下とか、ヒロ君が肺炎で入院したりとか、あの切羽詰まったときに見た風景が懐かしく思えました。
完全に過去のことと思えた。
悲しくなることはなく、よく色々と乗り越えてきたなって思えました。

これからも何かあるかもしれないけど、頑張ろう。
初心を思い出しました。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/346-be36b4c4
トラックバック
コメント
田舎なので、そんなに大きい病院もないので、だいたいの人は協同病院になりますね。

さんこんさんの場合、人的なもので障害者にさせられたってこともあるので、懐かしむなんて絶対に無理だと思います。考えただけで犯罪起こしそう。

私も出産をした綺麗な産婦人科は無理かも。
病院に何もされていないけど、やっぱり無理だな。
普通の子が出てくると信じて通っていたときのことを思い出すのは辛いです。

もうあの気持ちを忘れたいから、わざわざ近づかなくてもいいやって思います。
前はヒロ君を出産した病院を意識したりしていましたが、今は意識はしていません。

心のどこかで何か起こるかもしれないという気持ちはありますね。
「うちは絶対大丈夫」なんて考えはなくなりました。
でも、起こったら起こったで、臨機応変に対応していきたいし、今までの経験があるので、対応できるんじゃないかって思います。

375. OOちゃん | 2014-10-25 18:13 | 編集
辛い思いをした病院での入院だったのですね。

私は市民病院は大丈夫だけど、産婦人科の方はやっぱり無理かな…一生無理かな…って思います。

市民病院は辛かったけど、みんなに支えられて乗り越えた場所、私を支えてくれた場所、そしてこれからもお付き合いしていく場所だから、〇〇ちゃんと同じ気持ちで考えることができるのだけど、未だに出産をした病院の前を通ることすらできません。

憎悪の気持ちが沸いてきて、犯罪を犯してしまいそうにもなってしまったり、過呼吸が止まらなくなってしまうので、そこは近づかないようにしています。
母として強くなれたけど、ダメな場所はもう私の人生から除外してしまおうという感じですね。

私にとっても〇〇ちゃんの協同病院が市民病院なんだなって思いました。

これからも何かあるかもしれないけど、頑張ろう。

ほんとそんな気持ちです。
372. さんこん | 2014-10-25 00:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター