先日、育児休暇中の職場の子の家に遊びに行ってきました。
赤ちゃんは6ヶ月です。

落ち込んでいる時はこれくらいの子を見ると普通でいいなとか妬んだり羨ましがったりしていました。
昔のブログを読み返してみると、落ち込んで帰ってきていた。

今回は、普通の子を見ても、普通に可愛いと思えた。
もうヒロ君やマー君とは別の人種って割り切っているので、頭の中にヒロ君やマー君のマイナスなことは浮かばず、普通に育児の先輩として楽しく話をすることができた。
帰りの車の中で、自分の心の回復具合がわかって嬉しくなった。
よくここまでこれたなと思った。

母とノリ君とマー君とヒロ君のお陰だ。ありがとう。
ここまでこれた自分もすごいなと思えた。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/365-fa28d07b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター