上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間久しぶりに友人たちにラインをした。
来年度、小学校の会計監査という役員をやることになったので、それについて子育ての先輩である友人2人にどんなもんか聞いてみた。
そこから1/31(日)にうちで会うことになった。

ヒロ君が2歳の頃、まだ私の精神状態がよくない頃、この友人たちに誘われて集まりに参加しました。
とても嫌な思いをしました。
読み返したら思い出して少し涙が出た。

あれから3年が経ち、ヒロのことも慣れて、マー君は意外と小学校で普通に過ごせている。
もうあの頃のようにヒロのことで悩んではいないし、マー君も普通に近づいてきているし、友達ともうまくやれている。
私もだいぶ強くなったと思う。
だから大丈夫だと思うけど、あの嫌だったことを思い出すと友達には会いたいけど、子供同士の接触は避けたいって思ってしまった。
ノリ君が休みだから、外に連れ出してもらおうか考えてしまいます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/384-efa6955c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。