上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年ぶりに友人に会うのに少し考えた。
友人の子たちも習い事で来ないらしいけど、雨だと来るかもしれないので、マー君は避難させることでとりあえず解決。

友人たちと話す内容に気をつけようと思っている。
前に経験したのが、人生観を熱く語って友人たちとのズレを感じた。
何も起こらないことがどれだけ幸せかみたいなことを話したんだけど。
そのことを相談した友人には「色々経験しすぎておばあちゃんみたいな話だからじゃない?」って言われたことがある。

まだ人生で大きい挫折を味わっていない人たちに熱く語っても???の顔をされる。
なので、軽い話は普通にしてもいいけど、深い話はしないようにする。
マー君やヒロ君のことも、ここまできた経過とかも話すつもりはない。

私を理解してくれている親友には熱く語っても大丈夫だった。
何か起こっている友人とは分かり合えた。
何も起こっていない人には様子をうかがいながら、自分のことはあまり話さないほうが無難に過ごせると思う。
無事に何もなく楽しく過ごせた。
マー君とノリ君はイオンに行ってもらった。
友人2人と4歳の子だけだった。
普通に学校や近所の話、子育てや健康の話をして楽しかった。

ヒロ君を産んだことで人生が一変したような気がしていた。
少しずつ落ち込む前の状態に戻りつつあると思った。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/385-3503c563
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。