上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ヒロの運動会に行ってきた。
ヒロのイベントって今まで出来なくて当たり前と考えていたので、あまり期待しないで参加してきたけど、今回はダンスの練習もしてたし、成長もしているので少し今までよりはいいだろうと思ってしまっていた。

結果、今日の運動会はグズグズで何も出来なかった。

先生にずっと抱っこで、下に下ろすと脱走しそうになったり、遠くから見てて、先生に申し訳なくて、あぁやっぱりヒロは障がい児なんだって気持ちが引き締まった。
やっぱり普通の学校では無理だと確信した。

期待をしすぎると出来ない時に辛いので、マー君の時から期待をしないようにしていたのに、ヒロは普段困らなかったので少し期待してしまっていた。
過度な期待はしていないけど、普通にできるだろうくらいの期待もヒロにはダメなんだ。
保育所最後の運動会とか自分は思ってもヒロは運動会をやっていることすらわかってないんだから。

意思表示をするようになったのも成長なんだろうと思ったけど、言うことを聞かなくなるかもしれないと思った。

順調なときでもヒロはダウン症なんだということを忘れないようにしないと、たまにガクッと落ちる時がある。
気をつけないと。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/407-81f3d81d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。