上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、CTを撮りに行ってきました。
13時からCTの予約をしていた。
12時に来てくれということで、言われたとおりに12時についた。
少し待たされ12時半に薬を飲んで、寝てくれるか心配だったけど、お母さんが頑張ってくれて13時半には寝ました。
受付の人に寝たことを伝えたのに、なかなか呼ばれず、40分経った頃に「前の人が長い検査が入ってて」と言いに来た。
???
なんでうちの予約入っているのに、何時間も掛かる入院患者を先にCTの部屋に入れたの(怒)
他の患者たちは皆5分もしないで出てきていたのに。
うちも寝てくれれば5分で終わると言われていた。

1時間経っても呼ばれる気配がなく、いつヒロが目を覚ますが心配で受付の人に、後何分くらいで前の人の検査が終わるのか聞いてみた。
後どれくらいかかるかもわからないと言われた。
またも???
検査がどれくらいかかるかわからない1時間以上もかかる人をなんで私達の先に部屋に入れるの?

レントゲンの人が違う部屋の古いCTならあるということで、あまり性能のよくないCTで撮ることになった。
かなりムカついたけど、ヒロを抱っこしていたから、苦情をいうことも出来ずに撮ってもらって耳鼻科に帰ってきた。

ブログ書きながら段々ムカついてきた。
苦情言いたかった。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/412-72b61a4c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。