退院してから回復するまでに2日半くらいかかった。

退院さえすれば元に戻れると思っていたけど、ヒロが💩漏らしたり、部屋を散らかしたりして、イライラすると動悸がして、呼吸がしにくい状態が続いた。
動悸は初めての経験で不安になった。
心も明るい感じになれず、表情筋も動かしにくくて笑えないし、首・肩・腰が凝っていて頭痛もしていた。
大掃除もネイルもやりたい気持ちはあっても、身体も気持ちもダルくて行動に移すことが出来ず、寝てばかりいた。
普段なら長時間寝れないのに、疲れていたのか病んでいたのか、眠気があって何回も寝れた。
頑張れない時は頑張らないと決めているので、怠け者のように寝た。
このまま寝続けたら病んでいくのかなって思った。

少し動けそうになってから、身体のコリを感じていたのでストレッチしたら、少し良くなって、お出かけしたらだいぶ元に戻れた。
12/31の午後くらいからやっと普段の体調に戻った感じがした。

結局、ヒロの入院でペースが乱れてしまって、大掃除はできなかった。
普段からそこそこ掃除はやっているので、気が向いた時にやればいいや。

ストレスと寝不足と手術の不安から自律神経がやられてしまったのかも。
今までロタ・肺炎・脱腸と入院しているけど、こんなことはなかった。
42歳、年取ったからかな・・・
子供たちのためにも心も身体も健康でいなくては。
IMG_20170101_010354_convert_20170102173722.jpg 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/423-25fc2697
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター