とうとうカンナさんが今朝逝ってしまった。

昨夜12時半ころに寝てそのまま逝ってしまったらしい。
昨日は少し外の空気をと、久しぶりに散歩に連れて行って、夜ご飯もちゃんと食べてお水も飲んで寝たらしい。
夜中寝てくれないので病院から睡眠薬をもらっていて飲ませて寝かせて、朝起きて首の位置を変えようとしたら少し固く硬直していたらしい。
体は暖かかったらしいので朝方逝ってしまったのかも。

もう弱ってきていたし覚悟はしていたけど、やっぱり色々思い出して泣ける。
あんなに元気だったカンナさんがいなくなってしまった。
寂しくて空しい。
けど19歳。まさかの年越しもしているし、仕方がない。
よくここまで頑張ったね。
ずっと可愛がってくれて看病してくれた父母にも感謝です。

いつも一緒にいてくれて楽しませてくれて、ありがとう。
独身だった10年はいつも一緒だったけど、
子育てが始まってからはあまりかまってあげられなくてごめんね。

カンナと出会えてよかった。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/425-d701a75c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター