カンナさんをうちの庭に埋めた。
カンナさんがいなくなって4日経った。
最初は「とうとう逝っちゃった」って思っただけで大丈夫だと思っていた。
日が経つにつれて、いつもいたところにカンナがいない。
寂しくて虚しくなる。
元気だった頃のカンナのことを思い出すと泣けてくる。
死んだ時の顔、目が開いていた。
何を思って、どんなふうに死んでいったんだろう。
死後硬直の後、血が口から出たらしいけど、どこか痛かったのかな。
庭に埋めた時の最後のカンナの顔を思い出すと泣ける。
カンナのお墓に話しかけると少し楽になる。

長生きだったし苦しまずに逝けから、いい終わり方だった。
でも寂しい。
ずっと一緒に暮らしていた母は私よりももっと辛そうです。
気持ちの整理がつくのはどのくらいかかるんだろう。

1週間経って少し落ち着いてきた。
1週間まではすぐにカンナのことを思い出していた。
死んだ時の顔、埋めた時の顔、映像が頭から離れなかった。

今はふとした時に考えるくらいになった。
考えだすと悲しくはなるけど、少しずつ受け入れられてきたのかも。

スポンサーサイト
トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/426-916a17f5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター