上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担任の先生から電話があった。

・マー君から何をされたのか聞いて、やられた内容を把握した
・3人にも誰が何をしたのか、誰が何を多くやったのか聞き取り、注意をした
・やった内容と、した時の気持ちなどを文章にして提出させる
・やったことは、からかいではなく、いじめだと教えた
・いじめた人の家にゲーム狙いで遊びに行くのはおかしいと教えた
・完全ないじめで悪質なので、親に報告と注意をする

ということだった。

まだ4年生ということで幼いのか、噓をつくことはなく、私がマー君から聞いていたことを、先生にも白状しているようだった。
注意された直後はおさまるだろうから、今後、忘れたころにやられるかもしれないから、何かされたらすぐに先生やママ・パパに報告するようにとマー君に伝えた。

これで、いじめがおさまってくれればと思う。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/449-868b0597
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。