昨日はヒロの文化祭に行ってきた。
小学校の大きなイベントは初だった。
大きなカブのお遊戯を見てきた。
ヒロはねずみ役だった。
IMG_20171029_222939_convert_20171030080152.jpg 
親バカでかなり可愛かった♥

色々な障害の子がいて、頑張っている姿を見て、感動した。
そして、自分が障害者の世界の住人になったんだなとしみじみ思った。
悲観ではなく、意外と慣れてしまえば、そんなに怖い世界ではなかった。
私達家族はこの世界で楽しく生きていこうと前向きに考えられている自分の心の変化にも驚いた。
同じ仲間や、助けてくれる方々と、楽しく生きていこう、そう思える。

出産直後は障害者の世界なんて不幸な人の集まりだろうと、そんな世界には行きたくないなんて思ったことを思い出した。
ヒロを産んだ直後、不安でダウン症について調べまくっていた頃、ネットばかりしていた。
「オランダへようこそ」をダウン症の方のブログで見たことがあった。
落ち込みすぎていて、その頃は前向きには考えられなかった。

けど、今ならわかる。

一般的な世界、世の中の普通とは違うけど、少数派のこの世界でもいいと思える。
普通の人には知ることのできない、希少な経験ができている。そう思える。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/451-c2792f86
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター