上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はヒロの特別支援学校の奉仕作業と授業参観に行ってきた。
奉仕作業といっても、マー君の小学校は午前中ガッツリ掃除をする。
ヒロのところは30分だけだったので窓拭きくらいしかできなかった。

授業参観は音楽と体育だった。
先生たちもゆっくりじっくり教えてくれて、少人数だから焦ってやることもなく、ゆっくりした感じの授業参観だった。
面白くて突っ込みどころが多くて笑えた。
本当に入れてもらっている感はなく、みんな一緒。
個性それぞれ違ってて、それでいい世界。
気持ちがとても楽だった。

お昼は同じ学年のママたち10人で昼食会だった。
学校でお弁当をみんなで食べた。
初めて個人的な話をした。
ダウン症の仲間は私を含め5人。
その他の5人から話が聞けた。
色々な障害があることを知った。
年齢も色々だった。
シングルだという人もいた。
私達ダウン症は仲間が多いけど、やっぱり自閉の人は親の会には参加していないと言っていた。
情報交換や、愚痴を吐き出したりする仲間は必要だと思う。
これから12年間一緒に過ごす仲間なので、助け合いながら楽しく過ごしていきたいと思った。

最後はバザーに行った。
色々なものが安くて、思っていたより買ってしまった(汗)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://55165516.blog22.fc2.com/tb.php/456-674d6e40
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。