マー君が脳症から発達障害
ヒロがダウン症

色々精神的にきつかった。
精神的に不安定で泣いてばかりいた時に、強い親にならなくてはと強く思った。
実父母に助けられたので、実父母がいてくれる間に絶対に強くなると心の中で誓った。

障害児2人ということを受け入れた
精神的にきつい時に職場復帰し、自己愛からの理不尽な攻撃を交わす術を学んだ
PTA本部役員で学校の状況をある程度つかみ、校長や教頭、学校に顔を売ることができた

マー君にいじめが起こっても、戦える親になっていた。
いじめを聞いたときはショックだったけど泣くことはなかった。
怒りが起こり、マー君を守るという、強い気持ちから、すぐに行動できた。

まだ今回のことは解決していないけど、今後も色々なことが起こると思う。
マー君とヒロを守るためなら、なんでもやる覚悟がある。
モンペにならない程度に、もっと強い冷静な親になる。


2017-10-22 09:04 | 発達障害のマー君のこと | COM(3) | TB(0) |
今後どうするか書いておく。
まずは敵がどんな人達なのか情報収集をした。

仲のいいママ友たちにM・R・Hの情報を集めてもらった。

やっぱり元気すぎて、他の子にも乱暴をしたりしているらしい。
今までの経験上、いじめや変なことをする家は何かと家庭環境に問題がある子だった。
けど、この3人の親は普通な感じだった。

M 遅くにできた子で両親穏やかな人
R 年子三兄弟の一番下。親は看護師で仕事が忙しく放任な感じ
  役員やってたけど一匹狼的なタイプで9人でやってて、8人はまだ付き合いあるけど、Rの親だけ連絡が取りづらくて繋がらなくなったとか
  祖父母と一緒に暮らしていて学童には祖母が迎えに来るとか
  なので門限は厳しくないから、なかなか帰らないらしい
H 本部役員で私の前の人なのでどんな顔かはわかるけど、私的な話はしたことないのでどんな人かはわからない

今まで揉めた人は外国人の子供とかだったので、まともな喧嘩ができないと思って、先生に任せていた。
今回の3人組はある程度話ができる親だと思う。

先生がうまくやってくれて、いじめがなくなってくれれば、それでいい。
親に謝ってもらう気もない。ただ単純にいじめが終わってほしいだけ。
もし、おさまらなければ、親に状況を話して、いじめをやめてもらえるように子供に注意をしてほしいと伝える。
それでもダメなら頼りになるのかわからないけど、教育委員会に相談するしかないのかもしれない。


2017-10-21 23:55 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
次の日、学校が午前中授業だった。
ゲーム狙いの奴らが絶対に来ると思った。
ムカついたから家に入れたくなかったけど、敵を観察するためには、まず家に上げてゲームをさせて、やり取りを観察したいと思った。どんな奴らなのか知りたかった。
ただ遊ばせるのは気に入らなかったので、今日は顔と名前を確認するために、家の中に入る前に名乗らせて、睨みを効かせてジロジロ観察してやろうと思っていた。

案の定、遊ぶ約束をしたとマー君から聞いた。
けど、主犯のMは予防接種で来なかった。
アホなRが一人でうちに来るらしい。
いじめっ子の2番手なんて一人じゃ絶対に弱いはず。
予定変更で、この2番手のRから話を聞こうと作戦変更にした。
攻撃するには確実にマー君をいじめたかの情報が欲しかった。
同じクラスの子で聞ける子がいたので、3人組が本当にマー君にいじめをしてたか確認をした。
確実にやられていると確信した。

約束通り、Rが来た。
見た目、悪な感じはしなく、意志が弱いから、強いやつに乗っかって悪いことをするタイプという感じだった。

私「名前は?」
Rが名前を言った。
私「R君ね。あのさ、マー君にイタズラしてるんだって?」
R「前はやっていたけど、今は仲良くしようと思ってる」
私「イタズラって何やったの?」
黙ってたので続けて、
私「つねったり、閉じ込めたり、水かけたりしてるんでしょ?」
 「これ、からかい?いじめだよね?どういうつもりでやってるの?」
 「よく、いじめたやつの家に遊びにこれるね!」
 「そんなやつにゲームなんかやらせるわけないでしょ!」
もう怒りが溢れ出てきて、私の攻撃が止まらなくなってきた。
 「もうやってないんだよね?今度やったら、校長、先生、Rの父母に注意してもらうからね」
 「マー君が怪我したら、私普通の親じゃないから、Rに同じことするからな!絶対にやるからね」
とりあえず、様子も見たかったから、言いたいこと言った後、じゃあ遊んでいいよと言った。
そしたら、帰ることなく、ゲームを無言でやりだす神経がびっくりした。
私だったら、怒られた後、怒った私がいる前でマー君とゲームするなんてありえないのに。
最近の子供ってこわすぎって思った。
我に返った後言い忘れたことがあったので、また威圧しにRに話しかけた。
私「自分の意志でやったの?誰かに指図されたの?」
R「H」
Mじゃなかったので、「嘘ついてもすぐバレるからね!」と言ってもう一回聞いたけど、Hから言われてやったと言った。

仕返しをされたら困るので、Rがいるところで学校に電話した。
「今、Rが一人でうちに遊びに来てます。私も我慢できなくて、きつく注意してしまいましたので、仕返しがあると思うので、3人組とマー君だけにならないようにしてください」とお願いした。
先生は私に任せてもらえますか?子どもたち集めて話します。というので、お願いしますと伝えた。



2017-10-21 23:31 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
とうとうマー君に本格的ないじめが起こった。

マー君は発達障害だから話し方が少し変だし、少し変わった感じが親でも感じる。
いつか、いじめの対象になるだろうと思っていた。
今までも泣かされたり、意地悪されたり、学校でも学童でもあった。
でも、子どもたちが幼かったから本格的な陰湿なものはなかった。
先生にも助けてもらい、多少はあったけど、今まで特に心配するようなことは起こっていなかった。

うちに3人遊びに来た。
マー君は友達付き合いがうまくできないので、友だちが来ると、私がなんとなくチェックをしてしまう。
うちに遊びに来る友達は全員うちのゲーム狙いなのがわかる。
今までの子は陰湿な感じはしなかったし、来たとき帰るときの挨拶ができていたし、ちゃんと時間も守るし、親も声をかけてくれて「いつもすみません。」と言う感じだったので、ゲーム狙いでもなんとなく仕方ないなと思える子だった。

今回の3人組(M・R・H)は???な感じだった。
1・2分待ってと言ったのに、Rが勝手に家の中に入ってきた。
Mが「待ってって言ってるのに中にはいるなよ」と注意していた。
この時、Mはいい子だなと思った。
ゲームを普通に楽しそうにやっていた。
けど、ゲームをやらせてもらえていない子達なのか、順番を守らなかったり、マー君はいつでも家でできるんだからと、やらせてもらっていないみたいだった。
でも、今までもこういうことはあったので、特に気にしなかった。
17時のチャイムが鳴ったら帰ることになっているのになかなか帰らなかった。
Rの顔を見たかったので、じっと見ていたら、なんとなく嫌な感じの目のそらし方をした。
来たとき帰るときの挨拶がなく、感じが悪いなと思った。

3人が帰った後、マー君に3人とは仲いいの?と聞いた。
色々聞いているうちに、3人からからかわれていることがわかった。
・跡が残るくらいツネられる
・トイレに連れて行かれ閉じ込められたり、押されて倒されたり
・雨水を塵取にためて、肩からかけられたり
・マー君の物をゴミ箱に隠しておいて、こんなところにあったよとふざけたり
・3人組とマー君の4人で掃除当番で、トイレ掃除のときに掃除用具入れに閉じ込められたり
・嫌な便器掃除とかをマー君だけにやらせたり
こんな内容だった。
今回来ることになったいきさつを聞いたら、「マー君ちってゲームいっぱいあるんでしょ?もういたずらしないから遊びに行ってもいい?」と言われたらしい。
確実に自分たちがマー君にイタズラしていることを自覚しているんだとわかった。
そして、いい子っぽかったMが主犯、RがNo.2、Hがまだましということだった。

学校に直ぐに電話をした。
私 「うちの子、いじめられてます?」
先生「たしかにあります。見つけたことがあったので、何回か叱ったことがあります」

ということだったので、今回マー君から聞いたことを担任の先生に伝えた。
マー君が話すのが下手なのと、大げさなところがあるので、冷静な大人の目で見てもらって陰湿なのか注意してみてもらいたい。
先生から怒られた後、意地悪がひどくなるらしいので、まだ怒らないでと頼んだ。
つづく

2017-10-21 22:39 | 発達障害のマー君のこと | COM(0) | TB(0) |
今の部署になって3人目の上司と10月から働いている。
1週間経った。

個室に女性3人というなかなか難しい部屋にいる。
いいときはいいけど、悪いときはかなりきつくなるだろうと予測はしていた。

同僚が少しコツのいる人で、自分が仕事ができるからか、他人に厳しく正論をズバッと言う人です。
ミスをしたり、何回も同じ質問をすると機嫌が悪くなります。
自分の思っていたことからズレるとあからさまにイライラしたり、不機嫌になる。
私は厳しい人だとわかっていたので、コツを掴みうまくやっているので、まだ怒らせたことはないので、直接的な被害にはあっていないし、お互い仕事が早いので問題はなかった。
怒ると面倒な性格しているとは思っていたけど、今回の上司に代わったことで、私にも被害が出てきた。

昔、上司の旦那さんが元上司で、嫌なことをされたらしく、奥さんの方には何も嫌なことをされていないのに、旦那が嫌いだからという理不尽な理由で、絡もうとしません。
関わろうとしないし、話しかけるなオーラを出しているので、上司も仕事を教えてと言えない状態です。
なのに、「仕事を覚える気がない」と上司の文句ばかり。

私は時短なので補佐的な作業しかできません。
同僚と上司がフルタイムなので、そこが同じ作業をします。
同僚と上司がうまくいけばいいのですが、そこがうまくいかないと仕事がなかなかすすめづらいです。

そして同僚は、親の介護があるので、休みがち。
何も上司に教えていない状態で3日も休みました。

何も教わっていない上司と私の2人だけのときに仕事を教えながら仕事をこなしていかなければならないので、私の負担が多く毎日ものすごく疲れました。
3日までは慣れるまでは仕方がないと思っていましたが、金曜日にも上司のことをよく言っていなかったので、くだらない理由で大変な思いをさせられたと、私もイラッとしてしまい、少しテンション低めにしか話せなくなっていました。

親の介護だし休むのは仕方がないと思っている。
休みがちで迷惑をかけるのなら、ちゃんと上司に仕事を教えてほしいと思うのに、上司にあゆみよろうとしない。
3人しかいない部屋で、どっちの味方とか、2対1とかやりたくない。
私的には人とグルを組むことはダサいと思っている。
新しく来た人が立場弱いんだから、仕事はちゃんと教えて欲しい。

上司が来てから、まだ私は休んでいないので、同僚は上司と2人で仕事をしていない。
仕事を教えないと自分たちが大変になるということをわかっていないんだと思う。
わからせるためには、私も休むしかないのかもしれない。


公的機関に勤めているので、上司が3・4年ごとに変わる。
今の新しい部署になってから1年半、50代で、20代の息子を2人もつ上司だった。
色々と助言をしてくれて、お母さんみたいでよかったけど、少し気を使うこともあった。
この上司ともお別れは寂しかったけど、1年半一緒に働けたし、定年前の人だったので異動は仕方がないなって思った。

4月15日から違う上司になった。
私より3・4歳上の中1・小3の娘を持つ上司だった。
50代の上司がよかったので、最初は少し頼りなくてどうなるかと思ったけど、この上司が私にはとても合っていた。
おっとりしていて話しやすくて聞き上手で裏のない嘘のつけない人だった。
いい人過ぎて色々とみんなから頼まれてしまうところがあって、「仕事をよんでる」ってネタに笑ったりしていた。
前の部署が忙しすぎて休めていなかったらしいので、私のいる部屋の間(たぶん3年)は子供のイベント事など遠慮なく休んでもいいですよって話をしていた。
半年経って、だいぶ慣れてきて、色々な話をして、毎日楽しかった。

今日、まだ半年しか働いていないのに異動の話があった。
同じ部署だけど部屋が変わってしまうらしい。
思わず上司と泣いてしまいました。
半年の異動はあまりないことだったから、納得のいかない異動だった。
上司は真面目で、文句も言わない、無理をしてでも仕事をこなしてくれる使いやすい人という感じだと思う。
また大変そうなポジションに行かされるらしい。

今までの経験からも、ものすごくいい環境って長くは続かないなって思います。

上司の異動は変えられないと思うので、この状況を受け入れて、次の上司とうまくやれるようにやっていくしかない。


職場でお昼を食べるくらいだったけど、昔、職場の同僚で仲良くしていたE。

Eは仕事ができなくて、人付き合いもうまくいっていなかった。
同じ日に採用になり同期みたいな感じだった。
Eは自分には甘く他人には厳しい。
言っていることがゴチャゴチャしていて一貫していなく、彼女のせいで入ってきた人ほとんどが(多分6人くらい)辞めていった。

でも、私の子供の話を聞いてくれて、保母さんの勉強をしていたことで助言をしてくれていた。
みんなから嫌われていても、私に対しては優しくていい人だったから、意地が悪いわけではなく、ただ単に不器用な人だと思っていた。

今日、Eと一緒の部署で働いていた人から、昔だけど、私を馬鹿にするようなことを言っていたと聞かされた。

もう今は付き合いがないので、そんなに影響はないけど、ショックだった。
あの優しさは何だったんだろう・・・
病気があっても頑張ってほしくて、みんなが嫌っていても私は普通に接していた。
人間の裏表はわかっていたつもりだったけど、まさかEに悪く言われているとは思っていなかった。

Eは家庭環境に恵まれていなかった。
染色体異常の病気。
そのことでいじめにあったり。
簡単な仕事もなかなか覚えることができずに職を転々としていた。
感情のコントロールができなくて色々な人と問題を起こしていた。
最近は肺がんになってしまったE
見た目も負のオーラが強い

今も職場でたまに顔を合わせることがある。
今回のことで、もう関わることはないなと思った。
これだけ運が悪いと、人を信じる心はなくなってきてしまっても仕方がないことなのかも。

最近の私は嫌なことがあると、次はどうするかを考える。
心が荒んでいる人、卑屈になっている人、だいたい顔にそういうのは出ている。

昔働いた会社の社長が、潰れた会社から来た私を本当は取りたくなかったと言ったことがあった。
運の悪いのを引っ張ってくるとかで。
結局は私が入ってから景気が良くなったから、問題はなかったみたいだけど。
この話を聞いたときはえーって思っていたけど、今はなんとなくわかる。
悪いことが続いて、ずっと引きずっているような人は、悪いことが耐えない。
そのせいか顔に負のオーラが出ている気がする。
なかなか断ち切れていない気がする。

今の私は家族のことが1番大事。
今後は自分と家族のことだけを考えて、そういう人とは関わらず距離を置くようしようと思う。
大勢の人と上手くいかない人は、何か問題がある。
こんなことはわかっていたけど、改めて今回のことでそう思った。

最近はシンプルに生きるという言葉が気になる。
物の断捨離も必要だけど、人との繋がりもシンプルなものにしようと思っている。

今の私は自分と家族が大事。
他人は他人。自分は自分。
ヒロが生まれて他の人と比べないようにしてきた。
だから他人とも深く繋がらないようにしている。
自分のことで精一杯だから、自分と家族のことだけ考えて、生活しようと思っている。
人に情けをかけている場合ではない。

私も普通の子を持っている人からしたら、不運続きの可哀想な人なんだろう。

他人とは程よい関係くらいでいようと思った。
若いときは人との繋がりは何も考えず、付き合っていた。

これからは、なるべく気の合う心地良い人とだけ、お付き合いしていきたいと思う。


自己愛と別の部署になり、約2年絡むことはなかった。

今朝、上司が休みだったので、久しぶりに自己愛と絡んだ。
仕事のことで電話で話したけど、理不尽なことを堂々と正当な感じに言ってきて、引き下がらない。

久々にイラついてムカついて、顎が震えた。

昔は3年間毎日自己愛と接していたから、慣れていたし、対処の仕方も工夫出来ていたので、耐性もできていた。

自己愛と離れて2年。
職場の環境がかなり良くなって、変な人との絡みがなかった。
魂を抜くことが少なくなっていた。
耐性がなくなっていた。

近所の人との喧嘩の時も思ったけど、自己愛と関わることがなくなって、魂を抜く技が衰えてきているなと思う。

いい環境で働けていることは、かなり有難いし恵まれている。
その代わりに、変な人を交わす技が衰えてきている。
いいことなのか、よくないことなのか・・・


今日はデイのイベントで、アンデルセン公園に行って、青少年の家にお泊まりしています。
 実家以外のお泊まりは初です。

 ヒロが赤ちゃんの頃に、実家に預けて、マー君とノリ君と3人で泊まりでディズニーランドに行ったことがありました。
 その頃はヒロがいなければ…って、考えたことがあった。 
この事を思い出すとヒロに申し訳なくて、悲しくて切なくて泣ける。
 自分の未熟さを愚かに思う。

 1泊なので明日帰ってくるけど、今はヒロがいなくて寂しいです。
 6年経った今では、ヒロはいなくてはならない、大切な存在になりました。 
家族の一員です。
 

ヒロを大切に思えるようになれた自分の環境に感謝しています。 
子供を単純に愛することができて、今はとても幸せです。

2017-08-03 23:26 | 小学1年 | COM(0) | TB(0) |
近所の人達と恒例の流しそうめん飲み会があった。
昼間から夜まで、楽しく過ごした。

夜の部が近所の仕切ってくれている人(K)の家であったので、参加した。
夜中の2時半頃、Kと登校班の話になった。
前々から私が住んでいる場所の運が悪く、登校するコースのことで揉めていた。
一緒に登校している人が、少し我の強い人だったので、その人に合わせて今まで通りのコースを選んだ。
一応ノリ君とマー君とも話し合って決めたことだった。

Kは、「子供の安全なんだから、近所付き合いではなく、親がちゃんと決めろ」みたいなことを言ってきた。
Kは親分肌の面倒見のいい人なのはわかっていた。性格も少しワンマンな感じはあるけど悪いやつではないのもわかっている。

最初は私も軽く受け答えしていたけど、深酒のせいか、絡み方がしつこくなった。
段々ムカついてきて、
「私だってバカじゃないんだから、近所付き合いだけ考えて決めたんじゃない。マー君と話し合って決めている」と反論した。
「子供がじゃなく、親が子供のことを考えて安全を選んでやらなきゃ」と言われ、少し説教じみたことを言ってくるので、
「うちは障害があってグレーな子だから、ヒロよりも悩んでいる。ヒロのことよりも1番になんでも考えている」
「頭ごなしにこうしろ!と言える子じゃないから、うちはマー君の意見を一番優先している」と泣いて帰ってきてしまった。
やり取りが激しかったせいか、周りの人たちが引いているのがわかった。
誰も間に入ってくることはなかった。

飲みの場で、喧嘩するのが初だった。
人前で泣いて口論することが初だった。
そういうことをしている自分が恥ずかしくて悲しかった。

今回のことで、やっぱり私の悩みはマー君なんだって思った。
ヒロの障害は受け入れているし、ヒロはわかりやすい障害だから、すぐに気を使ってもらえるから、他人が踏み入れてこない。
マー君の子育てについて、グレーの子については、見た目ではわからないせいで、他人から意見を言われてしまう。
わからないから仕方がないとは思うけど、何も知らない人から注意じみたことを言われたのがムカついた。
こうなるのが嫌だから、他人とは子育ての話をするのを避けていた。
健常児を育てている人と話をすると、ずれが生じるのはわかっていたから、子育ての話には加わらないようにしていたのに、向こうから絡んできて、説教じみたことを言われたのが、ムカついた。

子育てについては、どの家庭にも色々な考えがあるから、決めつけて意見を言わないようにしている。

子育てだけじゃない。
経験したことのないことを、偉そうに上から意見言うのは、危険だと思う。

Kはまだそういうことを学んでいないんだろう。



2017-07-19 08:48 | 発達障害のマー君のこと | COM(2) | TB(0) |
プロフィール

OOちゃん

Author:OOちゃん
2010/11/17ダウン症の息子をもって自分の気持ちの変化を書きたくて、ブログ始めました。

出産直後は普通ではない子を産んでしまったと、かなり落ち込み、障害という未知の世界に不安を感じ、闇の中にいるようでした。
当時は元気になんかなれないと思っていました。

他人と比べない。
周りとうまくやるには、自分は世の中の「普通」ではない少数派なんだと自覚をする。
幸か不幸かは誰にどう思われようと自分の心次第。

上記を考えるようになって段々と心が回復し、3年後には障害のある子がいる生活が私の普通になりました。
心が鍛えられたせいか、ちょっとのことでは動じなくなり、落ち込まなくなりました。

今はとても楽しく生活しています。

カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ブロとも一覧
最新コメント
ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム
FC2カウンター